Click for アムステルダム, オランダ Forecast★A'dam                                       

2013.06.14 (Fri)

続、難しい問題

配達先で削り節を頂戴しました。

珍しいウルメイワシの削り節です。

「ふわふわ」と表記されている通り
ふわふわの削り節です。

13614 (1)←クリックで拡大
何にふりかけてもおいしいようです。
さっそく昨夜お好み焼きにふりかけて食べました 
 
 『とてもおいしかった。ありがとうございます』


アムス在住蕎麦職人の作った手打ち蕎麦。
おいしゅうございましたな。
ダシもとてもおいしゅうございました。

soba.jpg←クリックで拡大
趣味で蕎麦打ちをやっていると言いながらも、
パッケージには 『風車庵』 と憎らしい屋号までつけています。

onsoba.jpg

冷蕎麦を肴にお酒を一杯呑んだ後は、
温蕎麦で〆ました 


ということで、蕎麦も削り節は入ってない本日のメニュー。

13614.jpg

煮物(ごぼう・こんにゃく・人参・魚団子・サヤ)。
タマゴ焼き。餃子。ホワイトソーセージ。リンゴ。
メンチカツ。サバスモークのあっさり焼き。ひじき。
ハム下敷きホウレン草の炒め物と焼きジャコ。
季節のサクランボ。花豆のマヨネーズサラダ。
ズッキーニの糠漬け。アンダイブの野沢菜風。
ごはんと黒胡麻ユカリふりかけ。


新しい問題

前回のブログで紹介した、
子供に簡単で大人に難しい問題。

どういう数字原則になっているのかというと、
ややこしい数学ルールなど全く関係ありません。

要は数字の形に含まれているマル○の数なのです。

8なら○が二つなので『2』です。
6なら○が一つなので『1』です。

12357は○が何も無いのでゼロ扱いです。
6と9と0は『1』で、8は『2』です。
でも4は敢えてこの問題では使わないようです。
三角の形が入るとややこしいからでしょう。

ですから、6666は『4』で、8888は『8』で、
6890だと『5』という答えになるわけです。

もう分かりますね。

ですから問題の2581の答えは『2』です。


 『大人には中々思いつかん発想やな』
 『でも、私はすぐに分かりましたよ』 
 『ま、頭が幼児なみというか』 
 『え!いま何が言いました?』 
 『いやいや、子供時代の純粋さを忘れてないからだな、と』 
 『ホホホ。物は言いようですね』 



さて、ここで新たな問題です。
これは大人の問題で難問です。

ラジオで紹介された問題でラジオのMCが中々解答を紹介せず、
何とそのうちに放送時間が終わってしまったという、
まさにリスナーたちに消化不良を起こさせた問題です。
7年経って当時のリスナーからTV局へ投稿があり、
これは面白い、ということになってTV局が動き出し、
答えを追求して行って、遂に解答を得たという問題です。
それがこれです。

<問題>
『ボクサーと落語家と小説家。この中で、
浮気をしてもばれない人は誰でしょう?
そしてその理由は?」


 『答えを知りたければ当方へメールを』
13:27  |  こんな事あんな事
 | HOME |