Click for アムステルダム, オランダ Forecast★A'dam                                       

2009.06.03 (Wed)

6月3日のメニュー『土俵』

今日と明日は土俵作りです


土俵の土作りまずは土作り

ボランティアの皆さんが土俵作りをしていました。
キャノンの福田さんがボランティアのまとめ役でした。
福田さんの話によると土俵に使う土はオランダ・ナイメヘン産です。

土のサンプルを数種類日本へ送り採用決定されたそうです。
土ひとつを決めるにしても簡単ではないということです。
多くの人の手間と日数がかかっていることが分りました。



土俵の基礎作り土俵の基礎部分

土俵の基礎となる部分です。
発泡スチロールを敷きます。
その上にコンクリート版を敷きます。
その上に木枠で型を作ります。
その上に土を盛って土俵にします。

単に土を盛って土俵形にするのかと思ってましたが、
こりゃ中々の大作業です。
ホール内にはミニショベルカーや土運搬トラック
それにクレーンなどが動いてました。
竹中工務店のTシャツを着ている人がいたから、
もしかしたらタケナカの方が基礎部分の担当かな?



呼び出しさんによる俵作り俵作り

みんなの作業の様子を見ながら、
相撲の呼び出しさんが土俵で使う俵作りをしていました。
ビール瓶で叩きながら形を整えて作り上げます。
わらは日本から持って来たそうです。
さすがに慣れた手つきで作り上げていました。
土俵の完成形は明日になります。




15:31  |  お弁当メニュー紹介
 | HOME |