Click for アムステルダム, オランダ Forecast★A'dam                                       

2013.05.05 (Sun)

イカチョコ

私の見立てが正しければ、
ウサギは仲間に音のサインを送ります 

アパート周囲の広場にたくさんウサギがいます。
夜になるとあちこちから集まって座談会をしています。
ウサギは小さい時からたいてい二匹が一緒です。
モグモグ草を食べる時も二匹一緒に仲良く食べています。

そんなウサギにさりげなく近寄ってみます。

同じ方向を向いて草を食べているウサギに近寄って行くと、
当方を視界に認めた一匹がサクッと向きを90度変えます。
つまり一匹は前を向いたままで、もう一匹が90度横を向くのです。
草食動物の目は顔の前ではなく両横についていますから、
二匹が90度違う方向を向くことで360度の視界をカバーできるわけです。
この態勢は基本的にウサギの警戒モードレベル5ぐらいです。

もっとウサギの間合いに入ろうとすると・・・、

当方を認識しているウサギが後ろ足でトトンと地面を叩きます。
トトンと音が聞こえる強さで地面を叩くのです。
その音を合図に二匹ともサッと逃げて行きます。

ウサギは後ろ足で地面を叩くことで仲間に逃げるタイミングサインを送っているのです。


 『ま、見立てが正しければ、ということじゃがの』
 『ウサギを見かけたら試してみるといいですね』



ということで、合図は必要無い最近のメニュー。

タコ

キャベツと薄切り牛肉の味噌炒め(ホイコーロー)。
厚焼きタマゴ。ズッキーニの塩胡椒バター炒め。
ウインナー。エビフライ。鶏肉竜田揚げ。餃子。
スモークニシンのあっさり焼き。ひじき。
ヨークハム下敷きタコの煮物。キュウリ糠漬け。
ごはんと紫蘇ワカメシラスふりかけ。



チョコレート

小学校4年生の時のこと 
学校の校門前には文房具と駄菓子の商店がありました。
ちょっとした教材物やお菓子なら何でもありました。

ある日のことです。
20円持って駄菓子を物色していた時。
店の前に車が停まり若い女性が入ってきました。
そして言ったのです。

 『おばさん。イカチョコあるかしら?』 ika.gif
 『イカチョコ?ああ、こっちにあるよ』

 イカチョコ 
 kao_icon35.gif
そんなチョコレートがあったのか。
知らなかったなあ。
どんな味がするんだろう?

店のおばさんは女性に見せています。

 『それでいいわ。ありがとう』

お金を払った女性は待たせてあった車に乗り込み去って行きました。

イカチョコはあの赤い包装のやつらしい。
今日は20円しか持ってないのでウマイ棒で我慢しよう。
とりあえず明日学校でみんなに教えてやろう。
イカチョコの存在を知ればみんな驚くだろう。
まだ誰も知らないはずだ 

翌日、教室でみんなに知らせました。
みんな心より深く驚いてました 
その日の夕方、期待に満ちてさっそくイカチョコを買いに行きました。
得意げに当方は店のおばさんに言いました 

 『えっとおばさん、イカチョコ、ください』
 『イ、イカチョコ?そんもんないよ』
 『え、そこにあるじゃないですか。ほら』

自信満々で当方は昨日の女性が買ったチョコを指しました。

 『え!これのことかい?これはイカチョコじゃなくて板チョコだよ』

明治ミルクチョコレート。

単なる聞き間違いだったのです 
板チョコなんて言い方があるなんて当時の子供は知りません。
チョコレートと言えば明治マーブルチョコレートとグリコアーモンドチョコです。
店の人は腹をかかえて笑っていました  
学校でもみんなから笑われました 

そして遠足のおやつを買いにいく時に必ず友達に言われました。

 『お、ブンタ。おやつにイカチョコ買わんのけ?』 
19:24  |  こんな事あんな事
 | HOME |