Click for アムステルダム, オランダ Forecast★A'dam                                       

2012.12.13 (Thu)

スキミング被害顛末

妙だな。
と思いつつ近くのABN銀行へ。

試しにATMに入れて残高チェックをすると、
なんとカードがマシンに食べられてしまいました。
 『やや!』
受け付けに行くように、と画面上に出ています。

 『あのう、これこれしかじかでハラホロヒレハレ』
 『じゃこちらへどうぞ』

案内された個室。

 『えーっと、ああ、スキミングされたんですね。
 それでカード使用を強制停止したと出ています。
 何かスキミングされた覚えはありますか?』
 『いえ、まったく覚えはありません』
 『ん~、でも最近、ガソリン入れたでしょ?』
 『ええ。えっ!ガソリンスタンドで?』
 『そう。そこで功名に仕掛けられてたようですね。
 私も先週ガソリンスタンドでスキミングされたばかりなのよ。
 無人スタンドって犯罪グループにとって色々仕掛け易いんでしょうね』
 『な、なんとな・・・』

 『5営業日以内に新しいカードがお宅へ届きます。
 ピンコードはこれまで通りで同じです。数日間だけ我慢してくださいね』
 『承知しました。ありがとう』


しかし、帰宅して届いていた銀行明細を見ると、
南米のグアダラハラという国で当方のカード情報が使われ、
口座から300ユーロほど引き落とされていました。
300ユーロ・・・・何だか微妙にかわいい金額です。

そして5営業日も待たず翌日には新カードが届いたので、
さっそく銀行に赴き相談しました。

 『ほほう。な~るほど。南米の奴らが悪さしとるか・・・』

明細を見せると年配のぺテルというベテラン銀行員が呟きました。
そしてABNの犯罪担当部署に電話して簡単なやりとりをし、
当方の口座には全額が一瞬にして戻されました。
ぺテルさん、ドヤ、という顔をしています。一安心です。
ついでに、新しいカードの有効化をしたところ、
何とそのカード、既に使用停止になっているのです。

 『セキュリティの都合で、新カードも停止にしたようだ。
3営業日内にもう一度カードが届くよ。ピンコードも新しくチェンジだ。
カード有効化のためのパスワードも届く。他人に見せないようにね。
カードが届いたらもう一度ここに来ればいい。
私が全部やってあげるから大丈夫』

何とも親切なぺテルさんです。

3営業日を待たず翌日には二度目の新カードが届きました。
銀行にまたまたお邪魔すると、ぺテルさんは接客中で多忙。
代わりにドラさんという年配オランダ人女性が対応してくれました。

 『カードの有効化ね。私がやってあげるわよ。
12桁のパスワード?不要よ。銀行に来たならパスワードは不要なの。
自分一人でやるときに必要なだけなの。
さてと、ピンコードはどうする?好きな番号にできるわよ。
はい、押してちょうだい』

てきぱきとやってくれます。

 『終了よ。お疲れさま』
 『ありがとう』


年配の太っちょオランダ人のぺテルさん、年配オランダ人女性のドラさん。
親切なこの人たちはヘルダーランドプレインのABNにおります。

以上スキミング犯罪に巻き込まれた顛末でした。
 『気分は面倒じゃが銀行は親切じゃ』


本日で年内の営業は終了です

年明けは1月4日からです

どちら様も楽しいクリスマス
良い新年をお迎え下さい
本年は大変お世話になりました

ありがとうございますいらっしゃいませコンニチワーお、こりゃ、失敬なにとぞ御容赦をようこそ!ごめんなさーい御迷惑おかけします押す!
17:32  |  こんな事あんな事
 | HOME |