Click for アムステルダム, オランダ Forecast★A'dam                                       

2012.10.15 (Mon)

痛そう!

429325_543158745710447_1405174454_n.jpg

 『しかし、ここまでなるとはのう・・・』
 『この後、どうなったんでしょうね?』
 『痛そう・・・』


ということで本日のメニュー。

hakusai.jpg

白菜の羊肉のブレゼ。
タマゴ焼き。オクラのタパス風。野菜餃子。
鶏肉竜田揚げ。イカリング。鯖か鰊のスモーク焼き。
肉団子。ひじき。お豆さん。キュウリ糠漬け。
ごはんと鼻につんとくるワサビふりかけ。

130g1000円の高級フリカケ『錦松梅』は全て使い切りましたごめんなさーい
また何か手に入りましたら惜しみなく提供したく思っております



<やみつきキャベツ>
①キャベツのザク切りを食べる分だけ用意。
②お湯30ccに塩小さじ1・ほんだし小さじ1を溶かしてから、
 ゴマ油大サジ1・おろしニンニク小サジ半分・白胡麻適量を混ぜる
③キャベツにからませて終了。
 
 『文句無しで体にいい』


モロッコの子供

GAMMAに買い物に行ったときのこと。
キャッシャーで並んでいると、
小学校低学年ぐらいのモロッコの子供が
ワンワン泣きながらフロアーをウロウロしています 

『パパ、パパ』と叫びながらワンワン泣いています 
おそらく広い店内でお父さんとはぐれてしまい、
不安になって大声で泣きながらお父さんを探しているのです。

『パパ、パパ』と泣き叫びながら周囲の大人を見まわしています 
お父さんはいないようです。『パパ、パパ』とワンワン泣いています。
そのときです。ふと、その子と視線が合ったのです。

するとその子は泣きながら真っ直ぐ向かってきて 
なんと私の太股にがっちり両手でしがみつき、
私を見上げて『パパー、うわーん』と泣くではないですか 
おーっと、こりゃ参ったな、と思いましたが 
子供らしい何とも必死で懸命な行動です。

と、そこへ、まさにその子そっくりなパパが小走りで現れ、
『どうも、すいません』ってな感じで子供を抱き上げました。
周囲の客とキャッシャーの女性が笑っています。


 『しがみつかれて、どないしようかと思ったわ』
 『不思議とモロッコ人に好かれますねえ』
 『やっぱり前世はモロッコ人やったんかなあ』



18日木曜・19日金曜・22日月曜は
予約一杯になりました
  ありがとうございます!
14:43  |  こんな事あんな事
 | HOME |