Click for アムステルダム, オランダ Forecast★A'dam                                       

2009.05.17 (Sun)

アリーナ近辺

JCC主催の大相撲オランダ場所がもうすぐです。

開催会場はトラムメトロのアリーナ駅すぐそばです。

その近辺を紹介しましょう。

画像をクリックすると大きくなります

01.jpg 
メトロで到着したらエスカレーターで降りて左へ向かって進み外に出ましょう。
この画像は外に出て振り返った時の駅の様子です。


02.jpg 駅を出て正面には右にアリーナが見えます。
左に相撲会場ハイネケンホールとなります。


03.jpg ハイネケンホールの全景。下に入り口が見えます。
この建物の裏側は作業用の搬入口になっています。
私どものお弁当もそこから運び入れます。


04.jpg ハイネケンホールの向かい側はメディアマーケットです。


以上で相撲会場ハイネケンミュージックホールの紹介は終わりです。



ここからはアリーナの内部を紹介しましょう


05.jpg アリーナに沿って歩いて行くと正面入り口に到着します。
E という入り口です。


06.jpg 正面入り口の標識があります。


16日の土曜にショウタイムという格闘技大会がアリーナで開催されました。

その取材の仕事でプレスルームに詰めました。

アリーナのプレスルームにご縁のある人は少ないと思うので
せっかくですからその内部をご案内しましょう。


07.jpg 入口でチケットチェックを受けて中に入りエスカレーターで上へ。


08.jpg 空港並みセキュリティを抜けリストバンドを貰い通過。


09.jpg 通路に沿って歩いていきます。


10.jpg プレスルーム玄関口に到着。リストバンドを見せて中へ。


11.jpg 階段をプレスルーム入り口まで上がります。


12.jpg さあ到着。中へ。


14.jpg アヤックスの記者会見で使われるプレスルーム席。


13.jpg 知り合いの記者たちがモニターを見ながら記事を書いています。


15.jpg 壁にはアヤックスのヨハン・クライフの写真が飾ってあります。
この4人の一番手前が1967年のヨハン・クライフです。
かなりハンサムです。


「こら、お前は本当にプレスルームにいたんか!」って?

はい、おりました。

えっと、この画像です。
知る人ぞ知る首から下の服装。

17.jpg

お弁当配達でいつも着用する私のお気に入りのポロシャツ。

ノートパソコンを持たない私は
この席に陣取りノートとペンのアナログスタイル。
知り合いの記者たちとは対面状態になっています。

帰宅してから改めてパソコンで記事を書き日本へ送信。


超満員 こんな感じでアリーナを仕切って2万人。


バダ秒殺勝利

日本で人気者のバダ・ハリ選手が45秒KOで勝利してヘビー級の王者になりました。
17:57  |  お知らせ
 | HOME |