Click for アムステルダム, オランダ Forecast★A'dam                                       

2012.06.07 (Thu)

カルマ(業)

カルマ ←クリックで拡大

生きた鳥は虫を食べる。
死んだ鳥は虫に食べられる。
時と状況は、いつも交代可能だ・・・。

人を傷つけたり貶めたりしてはいけない。
今日のあなたは力強いかもしれないが・・・、
時はさらに力強いことを忘れてはならない。

一本の木から数百万のマッチ棒が作れる。
しかし来るべき時が来たなら・・・、
森を燃やすにはたった一本のマッチがあればよい。

だからこそよき存在たれ。善を為せ・・・。



 『深くて怖い言葉じゃ』

ということで本日の、善のカルマメニュー。

ホタテコロッケ

白菜とタマネギと豚肉の塩胡椒さっぱり味。
だし汁につけたタマゴ焼き。イワシフライ。
ホタテコロッケ。ウインナー。鶏の竜田揚げ。
オクラのタパス風。ひじき。キュウリ糠漬け。
ハム下敷きペンネのマヨネーズサラダとリンゴ。
ごはんと黒胡麻カオリふりかけ。




カルマのことを業と訳します。
宿業とか宿命とか言ったりもします。

 『私が簡単に説明しましょう』
 『よろしく頼むよ』
 『木からマッチ棒もできるけど紙もできる』
 『ああ、そうだ。紙はパルプから作るね』
 『しかしお金になる紙もあれば
 トイレットペーパーになる紙もある』
 『!なるほど。それは紙のカルマだね』
 『いや話はそんな甘いものではない。
 トイレットペーパーになった紙にもカルマがある。
 つまり、男に使われるか女に使われるかで重大な分岐点だ』
 『ワオ!そう来たか』
 『まだ終わりではない。たとえ女に使われたとしても、
 それが前なのか後ろなのか。ここでカルマが決定する』
 『イッツ・ディープ!』

 『・・・・・・』


 『ん。みんなどうかした?』
 『君は・・・・・・多分わしとかなり似ている』
17:47  |  こんな事あんな事
 | HOME |