Click for アムステルダム, オランダ Forecast★A'dam                                       

2012.05.13 (Sun)

フェーン偽警官強盗事件詳細

ノートパソコン買いました 

自宅で電源を入れてモニターの指示に従って初期設定。
ルーターに有線ケーブルをつなぐとすぐに作動しました。
こんなに簡単に立ち上げられるなんて、
今のパソコンって、めちゃくちゃ賢いわ。

 『前のが10年前の製品ですしね』
 『完全に潰れるまで使い込んだわな』
 『動きや反応がとても速くて気持ちいいです』
 『わしのデスクトップもノートに変えようかな』


ということで最近のメニュー。


コロッケ

鶏(ドラムスティック)と大根のこっくり煮。コロッケ。
鯖スモークのあっさり焼き。タマゴ焼き。餃子。ウインナー。
オクラベーコン。イカのちゃんちゃん焼き。ひじき。
ハム下敷きルーコラとマヨネーズコーンのサラダ。
キュウリ糠漬け。ごはんと紫蘇ワカメ白胡麻ふりかけ。


強盗事件詳細

4月13日の金曜日。夜9時頃。
Aさん宅には中国人客夫婦が来ていました。
二階の茶の間で仕事のことでの商談をしていたのです。
Aさん宅では宝石・真珠の注文販売をしています。
また和食器の販売も長年ずっとやっています。
ブンタの弁当の容器もこのお宅から購入しています。
だから色々な国の客人が訪れるお宅なのです。

ピンポンとチャイムがなりました。
A奥さんが玄関に出て見ると警官が二人立っています。

 『お宅のセキュリティアラームが作動している。
 侵入者がいるかもしれないので調べたい』と。

驚いてA奥さんは警官を二階の茶の間にあげました。
警官は居合わせた人たちの人数と身分を確認しました。
Aさん夫婦と客の中国人夫婦の4人です。
一人の警官がAさんご主人に一階を案内させるために降りました。
二階の茶の間にはA奥さんと客人二人と警官一人。
その警官は茶の間やトイレや台所をチェックしています。
3階の寝室やシャワー室までも案内させました。

 『何だかこの警官おかしいよ』
中国人客が警官の動きに不審をいだきました。
 『私、外に出て警察に電話して確認してみるよ』

中国人一人がサッと外に出て警察署に電話。
するとそのような署員など派遣していないことが判明。
警察側も、これは偽警官による強盗だと即座に判断し、
すぐに数台のパトカーを出動させました 
サイレンなど鳴らさず静かにAさん宅を包囲したのです。

電話をした中国人は事態を知ってしまったことで、
もう怖くて家の中にもどれません。
だから家の中に残された3人は現状を把握できていません。

そのころ一階を案内していたAご主人と偽警官。
その偽警官がおもむろにピストルを抜いたのです。

 『こんな風に向けられると怖いだろ』と。

Aご主人は危ない冗談だと思って笑いました。
するとそのピストルで突然顔面を殴られ、
床に転がされ足を縛られたのです。
次に両手も後ろ手に縛られたのです。

二階では何も知らないままA奥さんが、
 『なんでアラームが作動したのかしらねぇ?』と呑気です。
事態がどうなっているのかさっぱり把握できていません。
何気にA奥さんが窓から外を見ました。
すると路上にパトカーが止まっているのが見えました。
てっきり家にいる警官がそのパトカーで来たものと思ったので、

 『ああ、あなたたちあのパトカーで来たのね?』

すると、台所で何やらゴソゴソしていた偽警官。
『え!』っとビックリして窓に走りより外を確認。
そのまま大慌てで階下へ走り降り外へ飛び出し逃走。
本物の警官たちが追いましたが取り逃がしてしまいました。
しかし一階でご主人を縛っている最中の偽警官は
これまた何も事態を掌握できていなかったため、
突然登場した本物の警官たちにあえなく逮捕。

最後まで何が何だか分からなかったはAさん夫婦でした。

もし中国人客の機転が利かなければ、
Aさん夫婦はともに縛り上げられ、金目のものは盗まれ、
下手をすると撃たれて殺されていたかもしれません。

アムステルフェーンという閑静な住宅街で、
日本人宅が狙われて偽警官が押し入るという
稀に見る犯罪に驚いた市長が見舞いの花束を届けました。

Aさん宅は自宅で商売をしているので、
その噂を聞きつけた何者かが事前に調査し立案して、
今回の偽警官強盗を企てたのでしょう。

世の中は景気低迷もあって物騒なことが起こりやすい情勢なので、
お一人お一人が油断のない暮らしをすることが肝要です。

 『長年の知り合いなので話を聞いたときは驚いた。
 非日常の事態に奥さんは嬉しそうに顛末を語ってくれた。
 特にご主人がピストルで殴られ縛り上げられた部分では
 奥さんはとても嬉しそうに話してくれた。
 ともあれご無事で何よりじゃ』
14:31  |  こんな事あんな事
 | HOME |