Click for アムステルダム, オランダ Forecast★A'dam                                       

2012.05.02 (Wed)

貸した本が戻らない法則

ま、法則のようなもんだけど、
人に本を貸したら中々返って来ませんね 

ふと、あの本を読み返したいなと思って探すと無くて、
そうそう、貸したんだと気づいても、
誰に貸したのかも定かで無かったりして。

本を借りた人はさっさと返しましょう。
借りた物を返す。ごく普通の常識です 

ということで最近の常識あるメニュー。


ペンネのサラダ

モヤシなどの野菜炒め。トンカツ。イカ塩焼き。
タマゴ焼き。ウインナー。オクラのベーコン巻き。
餃子。ひじき。チョリゾ下敷きペンネのツナマヨサラダ。
キュウリ糠漬け。ごはんと黒胡麻香りふりかけ。



全巻コミック

が我が家には数種類あります。
ビシッと全巻揃っているわけです。

例えば『サラリーマン金太郎』やヤクザものの『男樹』。
宮本武蔵の『バガボンド』も発売されているものは全巻あります。
ゴルゴ13は130巻ありました。欲しいという人に差し上げましたが。

『ああ播磨灘』という相撲コミックも全巻ありました 
しかしどういうわけか忽然と1~8巻が消え失せ 
誰に貸したのかもサッパリ分からない状態です 

傑作なことが発生したのが『三国志』です。
あの50数巻ある横山光輝先生会心の『三国志』です。
ビシッと全巻揃ってました。
が、何故だか4巻だけ紛失していたのです。
誰かが借りて行ってそのままだったのです。
誰なのかがさっぱりわからないわけです。

それがです。
今はもう店じまいして存在してませんが、
フェーンにあった日本のビデオ屋さんの古本コーナーに
唐突に三国志の4巻一冊だけが売られていたことがあります。

普通に考えてもそれは我が家の三国志4巻を借りた人が
帰任の際にうっかりと売ってしまったものだろうと分かります。

店主と私の会話。

 『あ、三国志の4巻だ。うちに三国志が全巻揃ってたのに
  4巻だけ誰かが借りたまま紛失してしまったんですよ』
 『あ、じゃあこの4巻はブンタさんのだね。
 持ってっていいよ。きっと借りた客がうっかりしたんだね。
 そういうのって全巻揃ってないと気持ち悪いだろ』
 『ありがとう』

突然戻ってきて嬉しかったです。

でも、借りた人がさっさと返してくれていれば
こんなことも起こらなかったわけで。


 『だから、本などを借りたら早目に返すことじゃ』 
22:01  |  こんな事あんな事
 | HOME |