Click for アムステルダム, オランダ Forecast★A'dam                                       

2012.03.13 (Tue)

いやはや困った!タマゴが・・・。

アインシュタイン先生によると、

人の価値

ということです。


ですが、

人と物

世の実態はこのような現実がかなり横行しています。


だから、

ルートは愛 

誰にでもこんな純粋で他愛無い時期があったことを
忘れないようにしましょうぞ。



さて目下の大問題は、

タマゴ 

値段急騰です。
それも倍以上に急騰です。
ガソリンに引けを取らない急騰ぶりです。
飲食業でタマゴを使わない店はほぼ皆無です。
タマゴの値段急騰はかなりダメージを負います。

いつも買うトルコやモロッコのお店でのタマゴの値段。
30個で1.95ユーロだったのが3週間前に2.5ユーロにアップ。
それが先週は3ユーロになり昨日は何と3.95ユーロ!
別の店では4.5ユーロで売っています。高すぎ。

原因はEUの方針。

鶏卵用の鶏を狭いケージ内で飼育することを禁止したからです。
鶏卵栽培では日本だって世界中のどこだって普通にやってる方法です。
でもこれをEUは禁止にし、鶏をもっと伸び伸び飼育するよう決定。
となればやはりそれ用の土地空間などの確保が必要になってくるわけで、
鶏を飼育することが難しくなった鶏卵業者が当然のごとく激増。
業者は多くの鶏を泣く泣く処分しましたが結果的に鶏卵生産数激減。
よってあっという間にタマゴの値段急騰というわけです。

タマゴだけではなく鶏肉そのものにも影響するはずです。
だってブロイラー用鶏も暗い鶏舎内で飼育しているわけで、
これらも伸び伸び育てようとすると鶏の飼育数は激減します。
おそらくFEBOやケンタッキーなどが大影響を受けるでしょう。
もちろんスーパーの鶏肉の値段も高騰するでしょう。

タマゴがベースとなっている店にとっては大打撃です。
ケーキ屋、パン屋それに揚げ物屋とか・・・ブンタさんも。


 『全くEUも唐突にけったいなことを…ったく』
14:36  |  こんな事あんな事
 | HOME |