Click for アムステルダム, オランダ Forecast★A'dam                                       

2012.01.11 (Wed)

1月11日 あっ!と思ったこと

あれは新年そうそうでしたね。

ブレダの老人ホームで宝くじ大当たり事件。
10人で買って20億ゲットして一人あたり2億。
オランダでは珍しい当選ニュースでしたね 

で、やはり世の中の法則が起こっているそうです 

つまり、
唐突に遠い親戚やら滅多に来ない家族からの連絡 
孫をつれて突然笑顔でやってきた娘たち一家 
すっかり忘れて思い出すことも無かった旧友の訪問 
満面の笑みで訪れる福祉関連のスタッフたち 
こういう法則が力強く発揮されているとのことです。

娑婆世界は面白いものです。
娑婆とは堪忍という意味だそうです。
仏教用語ということです。
つまり世の中は忍耐・我慢する世界だそうです。
まさに生きることは忍耐の要ることですわね。

大金を得ても我慢せんならんことばかりのようです 

 『でも、大金は欲しいわい。
  謹賀新年は金が信念じゃ』


ということで、大金は要らない本日のお弁当。


豚味噌いため

キャベツとブロッコリーと豚肉の味噌炒め。
白身魚のフライとタルタルソース。肉団子。
プチトマト。ズッキーニ塩胡椒バター焼き。
餃子。ハム下敷きポテトサラダとリンゴ。
タマゴ焼き。キュウリ糠漬け。ひじき。
ごはんと黒胡麻カオリふりかけ。



テレビCM

は様々な商品の宣伝をしていますが、
売れ筋で放っておいてもコンスタントに売れる物は
企業側もあえてCMで宣伝することはありません。
その商品の売り上げで会社の業績も安定するものです。

例えば、
第1号カップヌードル。
あれは根強い人気があります。
それを真似た後発商品は色々と出ましたが、
初期カップヌードルを越える物は無いですね。
新商品のカップヌードル類はガンガン宣伝しますが、
第1号カップヌードルのTV宣伝はありません。
必要ないからです。放っておいても売れますし。

味の素。
これも年間通してベストセラー商品です。
どこの家庭にもあります。
宣伝など全く不要で売れます。
ちなみに味の素の販売初期の頃に、
もっと売り上げを伸ばそうということになり、
一体どうすればいいかというテーマが出されました。
宣伝をガンガン流すという案も当然出たようです。
しかし採用されたのは一主婦のアイデアでした。
これは結構有名な話なので知っている方も多いでしょう。
要は『味の素が出る穴のサイズを少し広げる』です。
これで知らず知らずのうちに売り上げ激増です。
主婦の視点、恐るべしです。

ブルドックソース。
これもほとんど宣伝はありません。
中農も含めて売れ筋商品ですね。

龍角散。
『ゴホンと言えば龍角散』で有名ですが、
これも滅多にCMが流れることはありません。
やはり売れ筋なのです。

売れ筋商品を持つ企業は強いです。
宣伝不要の商品を持つ会社は安定しています。
ですから必然的に株価も安定しています。
株はそういう視点からも読むと某アナリストが言ってました。

そういえば全然宣伝などしてないのに
ちゃんと存在している商品ってあるよなぁ、
こんなことを思いながら一時帰国で過ごしていた時、
懐かしいTVコマーシャルが流れました。

オロナイン軟膏です。
なんともこれは懐かしいCMでした。
で、その途端にふと思ったのです。
不朽の名商品オロナイン軟膏のCMが流れる。
つまりこれは、会社としてオロナインの宣伝を
再びTVで流さなければならないような状態に
陥っているのではないか、大きな景気後退の
煽りをジワリと受けているのではないか、
このように思ったわけです。

懐かしいCMが流れるときはご用心。
このように某証券アナリストも言ってました。

オロナイン軟膏のCMには、ちょっと驚きました。
19:24  |  こんな事あんな事
 | HOME |