Click for アムステルダム, オランダ Forecast★A'dam                                       

2012.01.04 (Wed)

1月4日 お前、平田だろ!

減量体制に入っています・・・ 

・朝食は弁当惣菜の毒見程度。
・昼食は抜き。
・夕食は寝る4時間前までに済ます。
・腹筋とスクワットと腕立ての室内筋肉運動。
・禁酒。呑んでも週1回以下で。

減量はこれまでも色々とやりました。
ジム通いやキャベツダイエットなどなど。
どれも中々いいもんです。成果もちゃんと出ます。
でも結局上記程度が一番楽に続けられる気がします。
要は摂取カロリーを減らして筋肉運動をする、です。

1月2日に開始。
4日現在1kg減。
目標は10kg減。

適当に頑張ります 

ということで減量とは無関係のメニュー。


紅鮭

ゴーヤとマッシュルームとミンチ肉の甘辛炒め物。
エビフライとタルタルソース。チキンカツ。紅鮭。
タマゴ焼き。ウインナー。ズッキーニベーコン巻き。
しゅうまい。お豆さん。かねふくの辛子明太子。
キュウリ糠漬け。ごはんと黒胡麻カオリふりかけ。



平田!

オウム真理教指名手配犯の平田が自首しました。

でも、最初に自首された警視庁では門番警備の警官が
『いま忙しいから別の署に行って』と平田を相手にせず。
『僕は指名手配犯の平田ですよ』の訴えにも警官は聞く耳を持たず。
『分かった分かった。じゃあ丸の内署に行って』と平田を門前払い。
仕方なくトボトボと凶悪指名手配犯の平田は別の署を訪問。
事情を説明してやっとおっかなびっくりの警察に逮捕されました。

逮捕されるまでにかなりの時間が経過してしまいました。
もし警察の対応に呆れて平田の気分が変わってしまい
自首を辞めて再び逃亡生活に入ったならどうなるのでしょう?
最初の警視庁門番警備の警官は懲戒免職ものの失態です。
こんな香ばしい警視庁大失態事件が正月そうそう勃発しました。


私はふと思いましたね。
プロレスラーの藤波選手が警官だったら、と。


       ドラゴン藤波 

なぜか、って?
では、理由を以下に書きましょう。


あれは今から25年ほど前の1985年のことです。
新日本プロレスに突如お初の覆面レスラーが登場しました。
アメフトスタイルで毛糸の覆面。
これまでに無い新たな何かを予感させるレスラーでした。

       初登場 初登場の姿

毛糸の覆面の下からは斬新なデザインのマスク。
まとったコスチュームはアマレススタイルでした。
ストロングマシーンと称していました。
プロレスファンの私でも正体が誰なのか見当がつきませんでした。

       姿 姿

なんとこのストロングマシーンは増殖したのです。
マスクマン仲間がどんどん増えたのです。
そしてリング上でいつも反則を繰り返しました。

       増殖 増殖


度重なる反則攻撃にとうとう藤波選手が切れました。
そして怒って叫んだ藤波選手の言葉が、
今もプロレス史に残る名セリフとなっています。



       平田だろ!

そう。掟破りの覆面レスラーの正体バラシ。
リング上でマスクマンの本名をばらしたのです。

       正体 正体は平田

平田と見抜かれたマスクマンは観念し、
リング上でマスクを取って観衆に謝罪しました。
『しょっぱい試合してすみません』と。


お分かりいただけたでしょう。
藤波選手は25年前に平田を見抜いて
多くの観衆の前で叫んでいたのです。
『平田!平田だろお前』と。


だから今回警視庁の門番警備に藤波選手が立っていたら、
平田が自首の言葉を漏らす前に即座に叫んだ筈!


『平田!平田だろオマエ!』
14:18  |  ふと、、思ったりした。
 | HOME |