Click for アムステルダム, オランダ Forecast★A'dam                                       

2011.11.20 (Sun)

11月20日 色々と

霧の多い日が続きますね。

視界1km以内を霧と称します。
視界が1km以上あれば靄(もや)です。
霞(かすみ)は気象用語には無いということです。
霧も靄も成分はどれも雲と同じで細かい水分です。
ですから歩いていると濡れますね。



クルクミンとターメリックとウコンは同じものです。
スーパーのスパイスコーナーにCurcumaで売ってます。
カレーを黄色にする香辛料として使われるものですが、
とても肝臓に良いことでも有名です。
ですから酒飲みの人の刺身醤油に少しかけておけば、
醤油の味を邪魔しませんしバッチリというもんです。
和名ウコン、学名クルクミン、英語名ターメリックです。



肝臓にいいと言えば、サフランも同様です。
プロバンス料理などで使われる色づけ香辛料です。
お酒の悪酔いを止める効力があります。

ただし妊婦さんにサフランは厳禁と昔から言われています。
子宮収縮・堕胎作用があるからというのが理由です。
ですから妊婦さんはサフランが使われる料理、
つまりブイヤベースとかリゾットとかパエリア、
もちろんサフランティーは控えておく方がいいでしょう。



天婦羅職人は客からの注文に対しては
何でも揚げてみせるというのが粋とされています。
そのことがお座敷天婦羅の場で話題になりました。
そこでの政商と職人の会話です。

 『という話は本当かね?』と政商。
 『へい。食べられる物でしたら』と職人 
 『ほう・・・。
  では君の小指を揚げて貰おうか』
 『!
  ・・・へい分かりました』

職人は包丁で小指を落とし、それを揚げました。

 『お待たせしました』
 『うむ』

政商はそれを食べました。
食べ終えてから、

 『ありがとう。値段は幾らかね?』
 『へい・・・。2000万円です』
 『うむ』

政商はサラサラと小切手を切りました。
それを渡しながら、

 『君は運転免許は?』
 『へい持っております』
 『では明日から私の会社に来なさい』
 『へい承知しました』

職人は政商の運転手兼付き人として過ごしました。

こういう場面がコミックにありましたが、
実話をもとにした内容だということです。



 『そんなん、わしには無理やわ』
14:17  |  ちょっと情報
 | HOME |