Click for アムステルダム, オランダ Forecast★A'dam                                       

2011.10.10 (Mon)

10月10日 必死の力

10月10日です。

東京オリンピックが開幕した日です。
それにちなんで『体育の日』となりました。

10を横にすると眉と目で『メガネの日』でもあります。
10と10の語呂合わせで『トマトの日』でもあります。
1010の形が串と団子なので『肉団子の日』でもあり、
1010を読むと千十なので『銭湯の日』でもあり、
ジュージューと読んで『お好み焼きの日』でもあります。

いつのまにやら、
キリバンも80000を通過。
踏んだ方がいらっしゃると思います。
ご連絡をお待ちします。
キリバン弁当をお届けします。

次のキリバンは90000です。


さて、
人類滅亡まで3週間を切りました
マヤ歴が終わる今月28日には一体何か起こるのでしょう?
怖いけど何だか楽しみです。

 『戦争が始まってほんまに滅亡したりしてのう・・・』


ということで本日のメニュー。


ムール貝煮

チーズ下敷きジャガイモと人参とイカの茹で甘辛炒め。
タマゴ焼き。オークラベーコン。しゅうまい。焼き鳥。
鰯フライ。ひじき。ウインナー。ムール貝のあっさり佃煮。
キュウリ糠漬け。リンゴ。ごはんと黒胡麻カオリふりかけ。



必死

美しい娘を持つ大富豪の誕生パーティ。
悪趣味ながらプールでワニなんぞを飼っている。
100名近い客を招いてのパーティの最中のこと。

 『このプールを無事に泳ぎ切れる者がいたら、
  私の娘でも金でも希望のものを与えるぞ』

と、この言葉が言い終わるやいなや、
一人の青年がザブーンと飛び込んだ。
人々の間にどよめきが起こった。

プールのワニがもっそりと青年を追いかけ始めた。
人々はプール周辺を囲み固唾を呑んで見つめた。
青年は信じられない勢いで泳ぎ切り
ワニを振り切って無事反対側に到達した。

オーッという歓声と賞賛の大拍手。
大富豪も青年の胆力と迫力に驚嘆し深く感動。

 『素晴らしい。希望の物を与えよう。何がいい?』

すると青年は、

 『その前に一つ言ってもいいですか?』

 『もちろんじゃ。何でも言いたまえ』

青年は絶叫した。

 『俺を後ろから突き飛ばした野郎は誰だー』 
15:44  |  小話
 | HOME |