Click for アムステルダム, オランダ Forecast★A'dam                                       

2011.09.16 (Fri)

9月16日 ああ言えばこう言う

今週は土日もずっと仕事。

貧乏暇なし 

土日も注文は受けてますので、
数がまとまるようでしたらご利用ください。

さて、本日のメニュー。


マサゴ

イカと海老芋の煮物。チキンカツ。甘酢生姜の天婦羅。
豆乳入りタマゴ焼き。野菜ナゲット紫蘇ソース味。餃子。
オクラベーコン。ウインナー。季節のリンゴ。ひじき。
生ハム下敷きポテトサラダとプチトマ。きゅうり糠漬け。
ごはんと黒胡麻カオリふりかけとマサゴ。



占い師

は、大したもんです。言葉使いが。

私もバーなどで一杯呑んだりすると、
オランダ人相手に手相を見てやることがあります。
占いなど実は全くできません。あくまでお遊びです。
で、未来がどうこうではなく過去を当ててやるのです。

 『ふーむ・・・。子供の頃に病気をしたでしょ』
 『え!したした。分かるの?』
 『分かるよ。このラインが伸びてて、
  横から別のラインが交差してるでしょ。
  恐らく小学生の頃にケガか病気をしたかな、と思ってね』
 『おお、そうだよ!小学生の時に入院したんだ』

こんな感じになりました。
面白いのはオランダ人のリアクションです。
隣のガールフレンドに、

 『おい聞いたか。凄いじゃないか。
  この人、俺の手相から未来を予想するんじゃなくて、
  俺の過去を当てたぞ。未来じゃなくて過去だぞ。
  未来なんて誰でも好き勝手なこと言えるじゃん。
  でも俺の過去は既に起こったことだ。俺のものだ。
  この日本人は俺の過去など知らないんだぜ。
  それを手相を見て当てたぞ。凄いぞ』

一人で興奮しています。

でも子供の頃はたいていの人が病気はしてます。
だから「ケガか病気をしましたね」と言ってやれば
ほぼ当たるものなのです。

するとガールフレンドが、

 『私の手相も見て』
と手を伸ばします。
手を取って難しそうな顔で見つめてから、
 『ふ~む。あなたも幼い頃に病気してますね』
というと、
 『いいえ。私はこれまで一度も病気したことないわ。
  今日までずっと健康よ』

意外な展開となりました。
女性は勝ち誇ったようなすましたドヤ顔です。
男性もオヤオヤっとこちらを窺っています。
どうするか?こうします。

 『え?それはおかしいなあ・・・。
  確かに病気してるのに妙だな・・・』

と困った顔で呟いてからこう切り出します。

 『あ、これは・・・!そうか、なるほど』
 『どうですの?』
 『わかりましたよ。
  あなたはね、自分で病気を治してますよ』
 『はあ?』
 『病気をしたことも気づかぬ内に、
  自分で病気を治してしまっていたんですよ。
  素晴らしいことです。両親に感謝しないといけませんね。
  こんな強くて健康な体に生んでくれたんだから。
  本当に良かったですね。生命力が強いのですよ』

これでOKなわけです。
16:19  |  こんな事あんな事
 | HOME |