Click for アムステルダム, オランダ Forecast★A'dam                                       

2011.09.05 (Mon)

9月5日 海老芋

今年の8月は、

何だか長かった感じがしてます。

で、9月は旧名を『長月』と称しますが、

名前通りに長い月になりそうな気がします。


ということで本日のメニュー。


万願寺唐辛子

万願寺唐辛子とキャベツと豚肉の炒め物。餃子。
オクラベーコン。チキンカツ。イカリング。肉団子。
タマゴ焼き。ウインナー。プチトマト。キンピラゴボウ。
ひじき。キュウリ糠漬け。ごはんと黒胡麻ふりかけ。



万願寺唐辛子
京都の高級野菜です。
500g一袋が1500円ほどで売られています。
でもオランダではトルコやモロッコの店で
同じ量のものが2ユーロで売っています。
『PEPER』と袋に書いてます。
最近ではディルクも置きだしました。
でもすぐに売り切れています。
日本では高級野菜でもこちらでは量産品。
嬉しいことです。


海老芋
という名称の里芋が日本にあります。
江戸時代に長崎から京都に入荷された里芋で
それが海老のような縞模様と形をしているので
海老芋と呼ばれるようになったものです。
京都で高級野菜として販売されています。

ここでふと思いました。

長崎の出島経由で入荷された里芋となれば、
元はオランダから輸出された芋ということになります。
はて、ということならば、その里芋とは一体?

ここで、はたと気づきました。

トルコやモロッコの店ならもちろんのこと、
アルバートハインでもダンクでもシイラでも
里芋が置いてあります。
日本の普通の里芋とはちょっと違う里芋です。
いわゆるオランダの不揃いの里芋です。
で、よく見ると縞模様があって中には
ちゃんと海老形のものがあります。
日本の農家は綺麗に栽培して作り上げますが、
こちらではそんなことに頓着なく栽培します。

そうです。
オランダでそこらで売っている里芋。
これは日本で海老芋と称する芋のオリジナルです。
だからこの里芋は美味いに決まっているのです。
日本で高級里芋の海老芋がここでは量産品。
これまた嬉しいことです。
18:21  |  ちょっと情報
 | HOME |