Click for アムステルダム, オランダ Forecast★A'dam                                       

2011.08.29 (Mon)

8月29日 不思議な噂

天気悪いじゃん 

雨ばっかりじゃん、毎日 

こんなん続くとオランダ人の機嫌悪くなるじゃん。


ということで本日のメニュー。


ステーキ弁当

チーズ下敷きブロッコリーとマッシュルームの炒め物。
ステーキ。タマゴ焼き。ウインナー。野菜ナゲット。
春巻き。オクラベーコン。ハム下敷きマカロニサラダ。
ひじき。キュウリ糠漬け。ごはんと黒胡麻ふりかけ。


卵かけご飯

1976年でしたよね、
映画『ロッキー』が上映されたのは。
学生時代に京都で観ました。

朝起きたロッキーが大きなコップに
生卵を5個ほど割り入れてゴクゴク飲み干し 
早朝ランニングに出かけるシーンがありました。
貧しいボクサーの印象に残る場面でした。 

『最後の食事には何が食べたいか?』
この問いに対する日本人の回答には、
『卵かけご飯』と『明太子』という
組み合わせがかなり多いです。
トップになることが多いようです。

『寿司』も上位に入りますがトップにはなりません。
『納豆ご飯』それに『ご飯と塩ジャケ』も上位に入ります。
『ご飯と豆腐・アゲ・ネギの味噌汁』も上位です。
ですがトップを取るのは『卵かけご飯』が根強いのです。

しかしです。

ここオランダには 不思議な言い伝え があります。

オランダでは卵かけご飯は食べられない、というのです。
私が20年前にオランダに来たときからある噂ですから、
もっと前から言い伝えとなっている噂なのでしょう。
もはやこれは揺ぎ無い伝説のようなものです。
卵の殻に菌がついているのでダメだと言われたり、
卵自体に菌が含まれているからダメだと言われる時もあります。

どうしても卵かけご飯を食べたいのなら、
殺菌された特別なタマゴを買って使わなければ、
病気になったり食中毒を起こすと言われ続けてます。
今も、です。

本当でしょうか?

卵の殻に雑菌がつくことは普通に考えられます。
でも卵自体に菌が含まれているとなるとです。
そんなこと言ったら養鶏農家の人はきっと怒りますよ。

私も卵かけご飯は大好きですし好物です。
今もしょっちゅう食べてます。
特別な卵なんぞ買ったことなどありません。
アルバートハインやディルクマーケットそれに
モロッコやトルコのスーパーなどで買う、
ごくごく普通のタマゴで作って食べてます。
昨日もモロッコスーパーの卵で食べました。

20年オランダに暮らしてきて、
これまで数え切れないほど卵かけご飯を食べてますが、
体調がおかしくなったことなど一度もありません。

そりゃあ、見るからに鮮度の落ちた卵なら
もちろん生で食べることはしません。
でも普通の卵でしたら何も問題ありません。
おいしいものです。


もう一つ面白い噂を思い出しました。
オランダに着たばかりの91年冬のことです。
会社でこんなやりとりになりました。

 『ブンタさん。風邪薬は何を使ってるの?』
 『わしゃ昔からコンタックやな。よう効くし。
  日本からたくさん持ってきとる。欲しいか?』

すると驚いた顔で、

 『まあコンタック!・・・あれは絶対ダメよ。
  あれでロッテルダムでは人が死んでるのよ』
 『でぇーっ!ほんまでっか?』 
 『本当よ。使わない方がいいのよ』

コンタックは冬季オリンピック指定風邪薬でした。
それがオランダでは人が死ぬ薬という噂になってました。
恐らく日本人社会だけで流れてた噂なのでしょうね。
いつのまにかその噂は消え去ってしまいました。
ネットの普及している昨今なら噂はすぐに広まり、
むしろ風評被害で大騒ぎになったことでしょう。



魚の刺身でも不思議な噂があります。
『専門の魚屋でないと刺身は難しい』と広まります。

そんなことはありません。
スーパーやそこらの魚屋で鮮度を見て、
魚の目の色も見て、色合いいいのがあれば
普通に刺身にして全く問題ありません。
もっと自分の五感と経験を信じることです。
アルバートハインに置いてある
パック入りマグロやサーモンなんて、
日付の新しいのは刺身で全く問題ありません。


 『とってもおいしい。ほんま』
15:07  |  こんな事あんな事
 | HOME |