Click for アムステルダム, オランダ Forecast★A'dam                                       

2011.08.06 (Sat)

8月6日 再スタート

再スタートしました!

下半期もまたよろしくお願いします 

ということで本日の、再スタートメニュー。


下半期スタート

ブロッコリーとカリフラワーと豚肉の炒め物。塩鯖。
タマゴ焼き。野菜ナゲット。春巻き。ウインナー。
ひじき。チョリゾ下敷きポテトサラダとプチトマ。
餃子。コロッケ。キュウリ糠漬け。ごはんと桜塩。



帰国

というようなわけで休んでおりましたが、
ここで敢えて言うまでもなく暑かったです 
普通に毎日30度超えてましたし。

それに節電がうたい文句になっているので、
公共の乗り物は微妙に涼しくない冷房温度。
いつまでも汗がひかない気持ち悪さ・・・。
でもホテルの部屋は温度調節ができるので
どのホテルもかなり快適な宿泊ができました。

不思議な体験を一つ。
実家のある北海道士別市から朱鞠内湖という
ダム湖を久しぶりに見物しようと思い立ち、
一人でドライブしたときのことです。

なんと目的地の湖に到着するまでの間、
対向車に一台も出会いませんでした。
30kmほどの距離を走る間に対向車がゼロ。
それだけじゃありません。
人間も見かけませんでした。
野良仕事をしている人を遠くに一人見ただけ。
トワイライトゾーンにでも入るんじゃないか、
そんな気分になった奇妙なドライブでした。

でも朱鞠内湖に到着してみると、
キャンプ場があるので結構な人だかり。
やっと、ほっとしました。

ドライブ中に音楽を聴いてても、
たとえそれが明るい昼間であっても、
人の気配が全く無いというのは不気味なものです。

チェルノブイリをバイクで走行した女性の
体験がブログでアップされていました。
住居や多くの建物はそのままに放置されています。
今では四季の植物が繁茂し動物もそこかしこにいます。
ただ人間だけが存在できない地域になっています。
原発というものからの最終回答は、
その土地が人間だけを拒絶するということのようです。

帰路の道中でそんなことを思い起こしていました。
17:05  |  こんな事あんな事
 | HOME |