Click for アムステルダム, オランダ Forecast★A'dam                                       

2011.05.05 (Thu)

5月5日 草

ふと思えば子供の日 

オランダは解放記念日。

本日の営業は休みにしてました。
でも前々から予約のあった方へは
お弁当をお届けしました 


ということで本日の、解放記念?メニュー。


解放記念

薩摩揚げ。ホタテコロッケ。野菜ナゲットバター焼き。
イカリング。タマゴ焼き。アスパラベーコン。春巻き。
煮物(高野豆腐・里芋・人参・若布・イカ団子・ネギ)。
ハム下敷きエビとタマネギの炒め物紫蘇ソース。
ひじき。ウインナー。たくあん。ワサビマサゴ。
ごはんと黒胡麻カオリふりかけ。





ある日の午後。
一人の金持ちがリムジンにふんぞり返っていると、
道脇で妙な動きをしている二人の男を見かけた。
金持ちは運転手に止まるよう命令し男たちの様子を見た。
どうも二人の男は道路脇の草を食っているようだった。
いぶかしく思って金持ちは男たちに訊いた。

 「君らはなんで草を食べておるんだ?」
 「食べ物を買うお金が無いからですだ」
 「それなら、私と一緒に家に来たまえ」
 「だけど、私には妻と2人の子供がいるですだ」
 「家族も連れてきたまえ」
 「ここにいる私の友人は?」 
金持ちはもう一人の男を見やると、
 「君も一緒に来たまえ」
 「でも私にも妻と6人の子供がおりますだ」
 「かまわん。みんな連れて来なさい」

なんとか全員がリムジンに乗り込むことができた。
車が発車すると金持ちは再び訊いた。

 「君らは草ばかり食っておるのか?」
 「へえ。もう長らく草ばかりですだ」
 「子供たちにも草を食べさせていたのか?」
 「へえ。家族みんなで草ばかり食ってましただ」
 「なんと言うことだ。こんな人間がいたなんて」

金持ちは怒っているようだった。
おずおずと貧乏な男が言った。

 「私たち全員を連れて行ってくださるなんて、
  あなたはお優しい方だ。ありがてえことですだ」

金持ちはふんぞり返って答えた。

 「何の問題もない。うちの庭草は30cmも伸びておる」

 「!」

 「みんなで好きなだけ食えばいい」
14:04  |  小話
 | HOME |