Click for アムステルダム, オランダ Forecast★A'dam                                       

2011.04.12 (Tue)

4月12日 電力会社とプレスセンター

キリバン弁当を配達しましたん 

車で数分のけっこうご近所さんでしたん。

それもブログをやっているお仲間でしたん。

オランダ暮らしブログ

ということで本日の、お仲間メニュー。


4月12日

タマゴ焼き。ミニコーンベーコン巻き。
ポテトサラダ。ウインナー。ひじき。
煮込みハンバーグ。ホタテコロッケ。
ブロッコリー。キュウリ糠漬け。梅干。
モヤシとカリフラワーの牛肉炒め。
ごはんと黒胡麻カオリふりかけ&マサゴ。



電力会社とプレスセンター

日本報道界の殿堂である日本プレスセンター。
ここにどういうわけか電力会社が入居している。
電力会社がプレスセンターに入居しても違法ではない。

ただし電力会社は原発を運転する独占企業である。
電力を人質に国民を脅迫することもできる独占企業である。
計画停電などと称して実際に都民を脅迫したばかりだ。
そのせいで病院で人が死んでいる。これは殺人だ。
計画停電が不要であることは既にばれている。

ジャーナリズムは厳しい報道が生命線だ。
電力会社は記者たちを監視するかの如く、
同じ屋根の下に入居して睨みを効かせている。

出社すれば一緒に顔を合わせることも多々あろう。
時間があれば一緒に飯や酒も呑むこともあろう。
まして電力会社は新聞やTVの大スポンサーだ。
両者の「なあなあ体質」が今回の大事故を生んだ。

今の報道機関では厳しいことは書けない。
東電も既存メディアも一蓮托生である。
真実を書けない報道は自殺したも同然である。
原発に関しての日本の報道はデタラメである。
原発より先に報道がメルトダウンしていた。

東電とマスコミの罪量刑は同等である。

東電幹部とTVに出る御用学者たちが
原発現場で処理作業に汗を流せば
お前たちの発言を信じよう。
安全を主張するなら東電幹部と御用学者よ、
今こそ事故現場で汗を流してみよ。
無知の者を金で集め現場に送って殺すな。
簡単な掃除作業だと偽って殺すな。
簡単な作業なら東電幹部自ら率先垂範せよ。
御用学者自ら掃除作業をせよ。
これ以上人を殺すな。


 「でもお前らの弁当は作らんからな」
16:43  |  こんな事あんな事
 | HOME |