Click for アムステルダム, オランダ Forecast★A'dam                                       

2011.04.01 (Fri)

4月1日 中華屋『白楽天』

キリバンがもうすぐ

55555 です。

見事に踏んでキリバン弁当をゲットしましょう!


ということで本日の、卯月メニュー。


卯月一日

タマゴ焼き。お豆さん。鶏肉ウインナー。餃子。
ズッキーニベーコン。天婦羅(オクラ・甘酢生姜)。
モヤシとチンゲン菜の炒め物。たくあん。梅干。
豚肉のプロバンス風。ごはんと黒胡麻ふりかけ。



京都市左京区

の京福電鉄八幡前駅を出ると、
数軒の食堂中心の小さな地下街があって、
その中に白楽天という中華屋はあった。
中華屋なのにメニューは3品のみ。

マーボー定食。ホイコーロー定食。餃子。
この3品で学生相手に日々満席だった。
定食に餃子をつけて注文するのが普通だった。

餃子は寡黙な30前後の兄ちゃん担当で、
ひたすら餃子を作っては焼いていた。
定食2種は店の主人が黙々と鍋を振っていた。
それを運ぶのはメガネの若い女性だった。

注文を受けると主人は必ず、
「ホイホーイ」と返事をした。
食べ終わって帰る客には、
「ホッキニ~」と挨拶していた。
おーきに、の発音がどうしても
ホッキニ~になるのが主人の癖だった。

こういう癖はすぐに真似するのが学生。
何かあればすぐに、ホイホーイ。ホッキニ~。
今も当時の仲間と会うと口に出ます。

餃子担当兄ちゃんが暖簾わけで
北区西賀茂に白楽天を出したのが30年前。
今もやっているのかどうかは知らないが、
八幡前の本家白楽天は今はもう無い。

 「かなりおいしかった」
18:15  |  キリバン案内
 | HOME |