Click for アムステルダム, オランダ Forecast★A'dam                                       

2011.03.30 (Wed)

3月30日 食堂今江

クリームコロッケ。

生地:
バター大サジ2。
小麦粉大サジ5。
牛乳 500CC。
魚ブイヨン1個。

今回の具材:
コーン。ベーコン。ロブスター。

手順:
中華鍋でベーコンをしっかりと炒めます。
潰した魚ブイヨンとバターを投入します。
牛乳に小麦粉を混ぜ込んでからザッと鍋に入れ、
コーンとロブスターも一緒に投入します。

あとはひたすら強火でグリグリ混ぜて、
かなりボッテリとしてきたら終了です。
バットに均一にのばし寝かせます。
冷めたら冷蔵庫に入れておきます。

適量サイズに整形し揚げます。


ということで本日のメニュー。


IMG_2328.jpg

クリームコロッケ。薩摩揚げ。プチトマト。
タマゴ焼き。ウインナー。ズッキーニベーコン。
しゅうまい。ツナサラダ。モヤシと挽き肉の炒め物。
大根糠漬け。ごはんと黒胡麻カオリふりかけ。



京都上賀茂神社


近くに『今江』という食堂があった。
今もあるのかどうかは知らない。
グーグルマップで見ても判然としない。
学生時代に何度も行った食堂で、
学生に限らず社会人も多く来ていた。

メニューが3つしかない。
『サバ味噌定食』『コロッケ定食』『目玉焼き定食』
味噌汁とご飯と漬物がついて値段は250円だったはず。

これらの組み合わせも可能で、
『サバコロ定食』『サバ目定食』『コロ目定食』
として注文するのが一般的だった。
この場合100円アップで350円だった。

最も贅沢だったのは三品合体で、
『サバコロ目定食』だった。450円。
70年代学生には勇気のいる注文だった。
だって王将の餃子が120円の頃だし・・・。

 「わしゃ一度も頼めんかった」

味噌汁は店の人の気分次第で
ウドンになることがあった。
それに巡り会った時は幸せだった。

まだやってんのかな?
サバ味噌は絶品だった。
16:07  |  こんな事あんな事
 | HOME |