Click for アムステルダム, オランダ Forecast★A'dam                                       

2011.03.28 (Mon)

3月28日 九州博多

後輩が、

大阪から九州福岡へ転勤になりました。

後輩なりに色々と考えて決めた新居が

地下鉄大濠駅徒歩3分のアパートマンション。

空港も新幹線も中州も全てこの地下鉄一本。

かなり便利な立地。

これまで何の縁も無かった九州に、

訪問する理由ができたので、

楽しみが一つ増えましたん 

ということで本日の、縁のある?メニュー。


IMG_2325.jpg

ダシ巻きタマゴ。ズッキーニベーコン。
お豆さん。ウインナー。餃子。塩サバ。
チキンカツ。ナスと豚肉の甘味噌炒め。
プチトマト。たくあん。ごはんと黒胡麻。



東電と政府

の記者会見発表を真に受けて
手遅れになってしまった人々は
かなりの数になるだろう。

東電から金を握らされているTV評論家が
安全というデマを繰り返し述べているのは、
殺人罪に匹敵するのではないかと素人ながら思う。

安全を主張するならば上野や山谷にいる
日雇い浮浪者を原発作業員として雇わずに、
東電社員と評論家たちが率先して原発作業に
従事すべきである。それをした上での発言ならば
何を主張しても説得力があるので許しましょう。

しかし原発からずっと離れた東京のTVスタジオで
いくら原発は安全だと説明されても、心に思うのは、
「お前の子供はTVのお前を見て尊敬の念を持つかな?」
という素朴な心配だけだ。

『直ちに影響はでない』

という会見表現は原発問題でいつも使われる言い回しで、

『いずれ絶対に影響が出ます』

という意味合いの別表現に過ぎない。

ちなみに爆発事故は 爆発的事象 と表現し、

絶対に爆発事故とは言わない。
原発問題は今までずっとそういう表現できている。

「人に頼らず自分で判断して行動せよ」

という意味を込めた発表をするときは、

『冷静な対応をお願いします』 と言う。

冷静に考え自分で判断して動け、ということである。
モタモタして被爆しても政府も東電も関知しないということだ。

原発が作られ始めて約40年。
被爆して様々な症状が出るのが25年過ぎから。
日本ではあちこちで症状が出てきている。
声なき声がずっと充満している。
怨嗟の声を原発側は金で抑え込んで来た。

次の25年にゴッソリと集団被爆症状が出る。
今回の東電原発爆発事故は途方もない結果を招く。

「でもそんな先の頃は僕らはとっくに退社してるし
 年齢的にも死んでるかな」と笑った東電幹部がいる。

 「日本ではこういう人を勝ち組と称するらしい」
15:09  |  ふと、、思ったりした。
 | HOME |