Click for アムステルダム, オランダ Forecast★A'dam                                       

2011.03.02 (Wed)

3月2日 あれって、何だったの2

コーヒーをおいしく飲むには、

粉をけちらないこと 


ということで本日の、けちってないメニュー。


3月2日

豚とキャベツと万願寺唐辛子の炒め物。
白身魚のフライ。エビフライ。タマゴ焼き。
野菜ナゲット。ズッキーニバター焼き三杯酢味。
餃子。ウインナー。白のお豆さん。ひじき。
ナス糠漬け。ごはんと黒胡麻カオリふりかけ。



そういえば

他にもふと思い出しました。

一昨年初夏の鳥か豚のインフルエンザ大騒動。
成田で検査にひっかかって隔離された人もいました 
あの人、今はどうなってんでしょう?
修学旅行が中止になった高校もありました 

世界中がパンデミックだとマスコミは騒ぎました。
でも事実は日本だけが騒いだ摩訶不思議な騒動でした。

マスク姿でスキポール空港に現れる日本人客が
ある意味で名物になり、本当にマスク姿で登場すると
見物に来ていたオランダ人が「おお」と驚いて 
珍しい動物でも見るかのように喜んで撮影してました。 

ちょうど琴一門のオランダ巡業相撲と騒動が重なり、
巡業ができるかどうかの大問題にもなりましたが、
何とか巡業OKということになり、
琴欧州もガッツリとマスクして登場しました。

日本人しかマスクをしてない事実に
日本人ツアー客はすぐに気づいたでしょうね。
「自分たちは何だかおかしい」って 

そ。
あなたたち、
本当におかしかったのよ 

当時枡添厚労大臣はわざわざ深夜に緊急会見し、
ワクチンの大量確保がどうたらこうたらと云々。
結局政府はどこぞの国からワクチンを買いました。
で、買った途端に騒動は急にフェイドアウト 

あれって何だったんでしょうね 

今思うに、ワクチン売買が確定すれば、
つまりどなたかの儲けが確保されれば、
騒動は終結という筋書きだったのでしょう 

ワクチン売買で儲けたのは誰だったのでしょう?
どの国とどの会社とどこの誰が儲けたのでしょう?

真実を伝えない日本のマスコミは
まさに亡国の手先になってしまいます 


 「日本の記者クラブ制度というのが、
  国民に真実を曲げて伝える、もしくは
  事実を伝えない諸悪の根源になっておる」
19:14  |  ふと、、思ったりした。
 | HOME |