Click for アムステルダム, オランダ Forecast★A'dam                                       

2011.02.07 (Mon)

2月7日 すみれ寿司

週末は鼻風邪でした 

せっかく何の予定もない週末だったのに。


ということで本日のメニュー。


2月7日

ナスとゆで豚の甘味噌炒め。チキンカツ。
タマゴ焼き。野菜ナゲット。春巻き。ウインナー。
ミニコーンベーコン巻き。きゅうり糠漬け。
ハム下敷きインゲンの炒め物。ひじき。
ごはんと鮭皮塩焼きと黒胡麻カオリふりかけ。



京都百万遍

というのは今出川と東大路の交差点です。
京都大学がある地域です。
この百万遍の北西角に『すみれ寿司』がありました。
学生の懐を考えた異様なほど安い寿司屋でした。
だってサバとゲソとイカが10円でしたから。
一番高いマグロのトロで50円でした。
30年以上前とはいえ激安寿司屋でした。

しかしながらネタは超極薄のペラペラです。
マグロなんか透けて向こうが見える薄さです。
でも板場でちゃんと握ってくれる寿司屋でしたし、
学生にとってはそりゃもう有り難い寿司屋でした。


同輩に大阪の大学に通っていたヤドノ君がいました。

 「ブンタはん。頼みがありまんのや」
 「何や?」
 「英語の試験なんやけど・・・。
  1回生のころからずっと落としてまんねん。
  これ通らんと卒業できまへんのや。
  就職も決まってるし何とかせんとあきまへんのやけど」
  
困っている仲間の頼まれごとです。
必勝徹夜大勝利勉強会です。

 「ブンタはん。ありがとさんでした。
  寿司でもおごりますわ」
 「お、すまんな、ありがと」

と二人で向かったすみれ寿司。

 「ブンタはん。遠慮せんと、
  好きなもん食うてください」

と言われても一番高いので50円ですから、
遠慮なく腹いっぱい食いました。
で、会計です。

 「あ!」
 「どないしたん?」
 「財布忘れてきました・・・」
 「・・・・・・」
 「ブンタはん。すんまへん。
  ちょっと出しといてください」

 舐めとんのか?

その後、卒業間際だったので
お互い中々会う機会もなく、
あの寿司代はそのまんまです。

そのすみれ寿司も今はもうありません。

 「ヤドノ君。
  君は今、どこで何をしておるんかの?」
15:48  |  こんな事あんな事
 | HOME |