Click for アムステルダム, オランダ Forecast★A'dam                                       

2011.01.27 (Thu)

1月27日 試験

今日はお休みです。

なぜお休みか?

例の『在住外国人市民化教育』の試験でした。

ちょうど1年前の1月に区役所から呼ばれ、
2月にコース振り分け用面接試験があり、
3月にコース就学への契約書サインがあり、
4月から勉強が開始されました。

そして9ヵ月後の今日が一次試験。
一次試験は大きく3つ。


1.『オランダ生活基礎40問』

パソコンで答えは三択。制限時間は45分。
難しくはないんだけど時間が短い。
問題の場面設定の映像ナレーションがあり、
それを聞いてるだけで時間がなくなっていく 
28問目をやっている最中に『あと15分』との
お知らせが画面上に登場。

うしろからポンポンと肩を叩かれ、

 「早くしないと時間切れだよ」 

何とか全部やり終えて周囲を見ると、
18人中16人が既に終えて退室済み。
ほんまにちゃんとやったんかいな?
まともに聞いてたら無理やと思うんやけど 



2.『就職就労関連35問』

同じくパソコンで答え三択。制限時間は1時間。
これは問題数と時間がうまく合っています。
十分に理解しながら全て回答できました 
難しい問題は何もありません。



3.『口頭試問4種』

ヘッドフォンをつけて口頭回答します。
4種類の問題が耳に聞こえてきます。
全部で5分ほどの勝負でした。

①聴こえた短文を繰り返し。10問。
②簡単な質問に答える。10問ほど。
③聴こえた短文を繰り返し。10問。
④反対語を言う。10問ほど。
⑤物語の要点を言う。2問。

①③は聴こえたままを繰り返すだけです。
 意味を考えずリピートに集中します。
 学校では『必殺オーム返し』と言ってました 
②予想外に厄介でした。
 質問が上手く聞き取れませんでした 
④はまあまあだったかな  
⑤は適当に一言二言答えました 



以上、受付と説明時間を含めて3時間の試験でした。

これに合格すると次は面接試験です。
簡単な筆記試験もあるようです。

全て合格するとディプロマが貰えます。
そのディプロマはオランダパスポートを
取得するための必須資格証です。



 「オランダ人になるつもりはないのだが・・・、
  最近の日本の政治や国の様子を見ていると、
  オランダ人になった方がいいのではないか、
  そんなことをふと思ったりもする」
20:22  |  こんな事あんな事
 | HOME |