Click for アムステルダム, オランダ Forecast★A'dam                                       

2011.01.23 (Sun)

1月23日 麺類の汁

自分の五体に汗し懸命に生きる人。

人の応援を背にして頑張る人。

ひたすら努力を続ける人。

人々の中に入っていく人。

こういう人は謙虚になって行きますよね。


カンペイちゃん。


地球一周して日本に戻って、
口から出る言葉は日々感謝感謝ばかりでした。

もともと謙虚なカンペイちゃんが、
さらに謙虚に謙虚になって行きました。


カンペイちゃんの走り姿に合掌し
頭を垂れて涙を流すお年寄りがいました。
カンペイちゃんが神様に見えたのでしょう。
その人を抱き抱えるカンペイちゃんでした。



カンペイちゃんは日本を元気にしました。

お笑い芸人が庶民に感動を与えました。

やる気を与えました。


それに比べ今の政治家。
政治家の命は言葉です。
綸言汗の如しです。
発した言葉は取り消せません。

年金支給を70歳からに などと 

あまりにも庶民を愚弄する発言。
政治家としてあまりにも言葉が軽い。
庶民を失望させる発言。

60歳定年で70歳までの10年をどう過ごせという?

あまりにも残念な言葉 
与謝野大臣。
残念です。


何の脈絡もありませんが、昼はソーメンにしました。


IMG_2099.jpg

だしまきタマゴ。紀州無添加梅干。ごはん。
温ソーメン(鶏肉・昆布・ネギ・トッポギ)



麺類


の汁を勘違いしている人が時々います。
私もそのうちの一人でした。
熱いスープでおいしい麺を、とかいいます。
そうじゃないということです。

故藤田まことさんがテレビでさりげなく
そのことを指摘していたことがあります。

「ええか。汁が熱々やったら舌を火傷してまうがな。
 汁は飲みやすい温度にしておかなあかん。
 熱くするのは汁やない。麺やで。茹でたての
 熱々の麺にちょうどええ熱さの汁をかけて
 客に出すんや。間違えたらあかんで。
 麺は熱く、汁は適温、これやで」と。

なるほど、その通りやと思いました。

藤田まことさん。
ほんまにええ役者さんでしたよね。
18:07  |  食の話
 | HOME |