Click for アムステルダム, オランダ Forecast★A'dam                                       

2011.01.07 (Fri)

1月7日 本来の納豆

味噌は冷凍しても凍りません。

冷凍庫で保存しましょう。


さて、本日のメニュー。


1月7日

ブロッコリーとモヤシの挽き肉炒め。ハーフコロッケ。
タマゴ焼き。ズッキーニベーコン。豚肉ロールの煮込み。
プチトマト。塩ジャケ。ウインナー。ハム下敷きパスタサラダ。
辛子明太子。切干大根。たくあん。ごはんとヒジ胡麻ふりかけ。



納豆

を自分で作っている方が知り合いにいます。
わらに大豆を包んで発酵させる自家製です。
オランダ北方の田舎の巨大家屋に住んでいます。

 「ねえ、私ね、納豆作ったのよ。食べて。
   でもあんまり糸が引かないのよ。何でかなぁ・・・」

とちょっとしょげてました。

心配アラジンと魔法のランプ。
現在読んでいる本にこう書いてありました。

納豆菌の発見により納豆作りは工場生産になりました。
つまり大量生産が可能になったわけです。
昔は家庭や小売店がわらに包んで作ったのが納豆です。
工場で作った納豆はこれでもかというほど糸を引きます。
しかし家庭でわらに包んで作る納豆は実はさほど糸をひきません。
理由はわらについている菌は納豆菌だけではないからです。
様々な菌が作用して各家庭独特の特色ある納豆になるのです。

あまり糸の引かない家庭の納豆は風味があります。
工場生産の納豆には納豆本来の風味はありません。


 「まあ!じゃあ私の納豆って正しいのね」
 「そうじゃ。わらで作った本来の納豆は
   糸の引き具合は控えめで納豆本来の風味がある。
   あんたの納豆は間違いなく本物ということじゃ」
 「まあ、嬉しいです。自信を持てましたわ」
 
16:18  |  食の話
 | HOME |