Click for アムステルダム, オランダ Forecast★A'dam                                       

2010.12.13 (Mon)

12月13日のメニュー

雪です。

先週の雪がすっかり融けました。

すると今これを書いている最中に再び牡丹雪。

牡丹雪はクリスマスに降れば最高のタイプなんですけど。


キリバン 45678 が迫ってきました 

頑張ってくださ~い。今週中に誰か踏むでしょう。

前回の 44444 は誰が踏んだんだろう? 


ということで本日のメニュー。


IMG_1980.jpg

煮物(タケノコ・豚肉・人参)。ゆで卵と赤ペースト。
餃子。ミニコーンベーコン巻き。ホタテコロッケ。
ウインナー。トマトソース煮込み肉団子。ひじき。
ハム下敷きポテトサラダ。キュウリ糠漬け。
ごはんと黒胡麻カオリふりかけ。



ギリシャ

に金曜~日曜まで行って来ました。

地中海で暖かいかと思ったら雪降ってました。

そこかしこに財政破綻寸前国家の兆しが見えましたね。



計量・記者会見それに会場準備の映像です。
山本選手も映っています。

記者会見

ギリシャ近辺の各国マスコミから
山本選手はかなり注目されてました。

面白い質問がギリシャジャーナリストから出ました。

 ギリシャ国家が破綻寸前なのに、
 こんな大会を開いてていいのか?

 国の財政破綻は私の責任じゃないですし(大爆笑)
 私は少しでも人々が元気になればと思って開催します。
 むしろ私のこの大会で短期ながらパートやアルバイトなどの
 多くの雇用を生んでますよ。国からは感謝されこそすれ
 言いがかりを受けるようなことはないと思いますが。

場内大拍手。
質問した記者も苦笑い 

国歌静聴

試合直前の国歌静聴。

試合は3R終盤に瞼が5cmほど裂けてしまい、
ドクターストップで負けました。
数年前にタイ人との試合で裂けた同じ部分が
今回相手のヒザが当たって再び裂けたんです。

すっかり忘れていた昔の古傷が顔を覗かせました。
予期せぬものに足元をすくわれた感じの負けでした。


試合後に真っ直ぐ医務室へ行き、
軽いスプレー麻酔をして7針縫いました。
試合でアドレナリンが分泌しており
人は興奮状態になっているため
麻酔無しで縫合しちゃうことが多いんです。
見てる方が痛く感じてしまいますが、
当人はさほど痛くないそうです。

瞼縫合後

で、試合後はこんな感じ。

実は相手も試合中に右足甲を2箇所ケガし、
試合後は腫れ上がって歩くこともやっと。
マブタの古傷さえ開かず4Rに進んでいれば
相手は動けず試合放棄し山本選手が勝ったでしょう。

勝負の世界は『運』が大きく結果を左右します。

実力が拮抗すればするほど『運』の作用は大きいです。

強者であればあるほど『運』を大切にします。

戦う人が縁起を担ぐのもそういうことですし、
自分のスタイルをストイックに守るのもそうです。

不思議と強い人はかなり臆病で慎重です。

今回は土壇場で『運』が相手に転がりました。

負けは残念ですが一つの結果に過ぎません。

再び立ち上がり一歩前に進むしかありません。

諦めたときこそが本当の負けだからです。
16:15  |  こんな事あんな事
 | HOME |