Click for アムステルダム, オランダ Forecast★A'dam                                       

2010.10.16 (Sat)

10月16日のメニュー

トルコ本部

私が勝手につけた名称です。
トルコ系スーパーが集まったエリアです。
中華街は私にとって中華本部です。
オーストにはモロッコ本部もあります。

トルコ本部でよく買い物をしますが、
これまで日本人に会ったことがありません。

つまりここのトルコ人やアラブ系の人にとって
彼らが出会う東洋系はほぼ中国人ということです。
ですからトルコスーパーで最初に買い物をした頃、

 「ニーハオ」と挨拶されました。
そりゃ当然ですわね。

私はニコニコしながら、
 「コンニチワ」と言いました。
すると怪訝な顔をしてこんな会話になりました。

 「中国人じゃないの?」
 「日本人です」
 「あ、そう。ハローは何て言うの?」
 「コンニチワって言うんだよ」
するとブツブツとコンニチワを繰り返してました。
 「サンキューは何ていうの?」
 「アリガトウ、だよ」
またブツブツとアリガトウを繰り返してます。

それ以後、ここで買い物をするといつも
 「コンニチワー」と挨拶してくれます。
そして代金を払うと、
 「アリガトー!」と言ってくれます。

今じゃすっかり仲良しで時々おまけをくれたりします。 


さて、昨夜のこと。
どういうわけか急に天婦羅が食いたくなり、
速攻でガツンと作りました。

IMG_1634.jpg 天婦羅で一杯呑み

天ネタ⇒エビ・イカ・ズッキーニ・ソーセージ・サツマイモ。

<天ツユの作り方>

ダシ:醤油:ミリン=4:1:1
仕上げに生姜少々。

ダシは水と適量のダシの素で。

日本食での汁やツユは
ダシ:醤油:ミリンの割合が基本です。
醤油とミリンは大体いつも1:1の等分です。

1:1:1=照り焼きのタレ。
3:1:1=ザル蕎麦のツケ汁。
4:1:1=ソーメンのツケ汁。天ツユ。
6:1:1=丼物のタレ。
7:1:1=おでんの汁。
10:1:1=蕎麦やウドンなどのカケ汁。
11:59  |  レシピ紹介
 | HOME |