Click for アムステルダム, オランダ Forecast★A'dam                                       

2010.09.03 (Fri)

9月3日のメニュー

曇り晴れの日。

『誰でも一本は小説が書ける。
しかし、プロは二本目も書けるんだ。
アマとプロの違いはそこにあるんだよ』。

なるほど、と合点。

私小説として自分のことを題材にすれば
誰でも一本は小説を書けます。
でも二本目はやはり中々。

プロは二本目以後も書ける。
原稿用紙の前で一文字一節の紡ぎに呻吟する。


そういや、ブログってのも平均寿命3ヶ月だとか。
書きたいことがたくさんあると思ってやってみるけど、
結構煮詰っちゃうんだろうな。


淡々と日々弁当メニューアップのこのブログ。
煮物以外は煮詰まることなく日々アップ。

ということで本日の、煮詰まってないメニュー。


IMG_1263.jpg

鶏胸肉とセロリのオリーブオイル炒め蒸し。タマゴ焼き。ウインナー。
白身魚のフライ。しゅうまい。味付け豚三枚肉の焼き物。金平ゴボウ。
自家栽培ズッキーニの塩胡椒バター焼き。ハム下敷きカブとエビのサラダ。
キュウリ糠漬け。ごはんと黒胡麻ユカリふりかけ。



バルセロナ『ひったくりにあった

バルセロナから戻って一週間後。
当方のお客様もバルセロナに行きました。
週末利用の短期ホリデーです。
それなりにこのブログを参考にした模様です。

到着したその日に仲良し3人組で市内へ繰り出し一杯。
集った3名といっても、オナゴ集団の3名です。
ワイワイ盛り上がって一人はかなり酩酊模様。
店を出て大通りから横道に入って行きました。

「そっちへ行ったら危ないよ」と当方のお客様。
「へっちゃらだ~い」とベルギーの女友だち。

当方のお客様をここで仮名『美女』とします。
心配しつつ歩くと、お約束の数名のチーマー登場。

「ヘーイ、彼女~」ってな調子でしょう。
「ご機嫌だねぇ。一緒に遊ぼうよ」ってな感じで。
ああでもないこうでもないと話しかけ
まとわりついて離れないということです。
食物にたかる蝿のようなしつこさでつきまとう。

特に酩酊友人を狙ってまとわりつく蝿たち。
美女がとうとう切れました。
「ちょっと、あっち行ってよ!」と振り払ったのです。

そう。やってはいけない基本ルール。
先に手を出し相手に触れたのです。

と、相手は「お」という顔で
美女が肩から提げていたカメラを引ったくり逃走。
まんまとバルセロナ到着初日にカメラを盗られました。

バルセロナって素晴らしい所なのに横道や路地に入ると
タチの悪いのがタムロしているので要注意です。


教訓⇒怪しい路地や横道に入らない。
16:28  |  お弁当メニュー紹介
 | HOME |