Click for アムステルダム, オランダ Forecast★A'dam                                       

2010.08.21 (Sat)

8月21日のメニュー

土曜です。

学校視察関係者からご注文。

ということで本日のサタデーメニュー

IMG_1179.jpg

煮物(大根・厚揚げ・鶏肉・人参・ブロッコリー)。メンチカツ。
塩サバ。タマゴ焼き。ウインナー。しゅうまい。ズッキーニベーコン。
イベリコ豚サラミ下敷きトマトとモッツァレラのバジルソース。
ひじき。たくあん。ごはんと黒胡麻ユカリふりかけ。



バルセロナの偽警官(上)

我が家に滞在していたキックボクサーが
練習後にブラブラと帰路についているとき、
東欧系の人に道を尋ねられたので親切に教えていると、
「警察だ。何をしている。パスポートは?」と
二人の警官が職務質問で唐突に登場してきました。

道を尋ねてきた東欧系の旅人はすぐにパスポートを提示。
そしてキックボクサーと警官のやりとりが以下。
「どこから来た?」
「日本です」
「何をしていた?」
「キックボクシングの練習です」
「パスポートは?」
「持ってません」
「身分証明書は?」
「持ってません」
「財布は?」
「持ってません」

財布の所持を訊いて来た時点で???モードです。
実際スポーツバッグ以外何も持ってませんでしたし。

警官の表情が明らかにがっかりしたということです。
「今度から気をつけるように」と言い残して、
なんと旅人と3人揃っておしゃべりしながら
どこかへ立ち去ったということでした。
3人は偽警官グループだったのです。

ダム広場近辺でルーマニア人の偽警官が出没します。
警官を装ってパスポートや財布を調べるのです。
そして上手にお金を抜き取ってしまうわけです。

この被害が増えたのでアムステルダム警察署が注意を呼びかけました。
「警察に用があって声をかけるのは市民や旅行者からです。
警察官から市民や旅行者へ声をかけることはありません」


そりゃそうだ。なるほどねぇ、と思いました。


で、バルセロナ。

いたんです。偽警官。

バルセロナではイタリア人が偽警官をやっていました。

次回に続きます。
18:03  |  お弁当メニュー紹介
 | HOME |