Click for アムステルダム, オランダ Forecast★A'dam                                       

2010.07.17 (Sat)

7月17日のメニュー

今日は土曜。
お弁当の注文は無し。
ですからメニューも無し。

 
さて、TV制作会社の伊西君
伊西?誰やねそれ?な~んて聞かないこと。
仮名ですが実在のカメラマンです。

格闘選手の取材で単身オランダ入り。
5日間ずっとサポートしました。

我が家で食事をする機会がありました。
話題は必然的にTV業界のことです。



最も嫌われている女性アイドルは?

「え!嫌われアイドルですか?たくさんいますよね。
僕が実際に関わった仕事の限りでは、
モーニング娘。のMでしたねぇ。ドツボでしたね。
性格が最悪なんです。TVスタッフのことなんて
鼻からバカにしてたし。ですから指示なんて聞きませんし。
気分で仕事しますから気に入らないことがあると
撮影途中でも降りちゃうんですよ。そりゃあTV局の
プロデューサーの言うことはちゃんと聞いてましたよ。
でも現場のディレクターの言うことなんてぜんぜん。
どれだけみんなが彼女に振り回されたか。疲れましたよ。
かわいい顔してますが中身はとんでも系ですよ。
あれじゃ業界では生き残れないでしょうね」。


ふむふむ。モーニング娘。のM。名字がMで名前がA。
そういえば最近あまり話題になってないような気も。



そして話題はTVで放映される怪談話に。
ああいう怪談話は本当なのか?


 「え!」 

と驚いた伊西君。
我々にも緊張が走りました。


「あんなTVの怪談やオカルトを
信じる人なんて世の中にいるんですかね?」


のっけから伊西君の言葉に驚かされました。
やっぱり信じちゃう人って結構いると思いますし。


「あんなの全部TV用作品ですよ。
仮にどれでもいいですから一つでも事実だとしたら、
それは新聞の一面ニュースになります。事件ですよ」。


いやそりゃまったく、
言われてみればまさにごもっとも。
でもナレーターが『現地取材をしたスタッフが体調不良で病院に運ばれ、
地元協力者は収録後行方が分からなくなった
』な~んて言うじゃない。


「それが本当だったら事故じゃないですか。
病院に運ばれたりしたらTV局として問題ですよ。
人が行方不明になったらちゃんと警察に届けないと。
全ては作品なんですって。怖い作品なんです。
やらせじゃなくて、単なる娯楽なんです。
どれだけ怖い作品を作ることができるかが
下請け制作会社ディレクターの腕の見せ所なんです。
怖い作品を作った会社が勝ちなんです」。


じゃあ芸能レポーターが有名な廃墟ホテルを歩き、
スローで映すと背後に人の顔がふわっと浮いた場面とか
そういうのは?


「ですから、映像なんてなんでも作れますから。
もしもそれが本当に事実だったとしたら、
その映像は大学かどこかで研究対象になってますよ。
詳細が判明するまでTV放映なんてできませんって」。


なるほど。じゃあ日本全国の『出る』という場所を訪れて
怖い話を語るあの有名な人は?


「あの人ですか?あの人の話は全て脚本ですけど」。

 きゃ、脚本! 

「はい。自分で仕入れた話もあるでしょうね。
基本的にはライターさんが話を作りあげてあの人が語る。
そういうことです」。


そういうことですって、
それじゃあの人って、単なる怪談脚本語り?


「はい。あの人が選んだ芸能キャラなんですよ。
僕はそれはそれであの人は偉いと思いますよ。
だって残るのが難しいTV界で生きてるわけですから。
人から飽きられたら芸能界は終わりなんですよ。
後からどんどん新たな世代が入って来ますし。
うかうかすると自分のポジションなんてすぐ奪われます。
みんな自分の居場所確保に必死なんですよ。
手放したら二度と戻れる可能性はないですし。
あの人が決めたキャラが怪談語りなんですよ。
時には白装束でいかにも、って登場してますよね。
誰もやってなかったTVキャラを作り上げたんですよ。
あの人が語る怪談話をいかに怖く作り上げるか。
ライターさんの力量が問われるんです」。


へぇ~、そうでしたの。
でもあの人が出てたライブ番組で
スタジオの照明ライトが突然落下したり
異音が発生したりなんてあったような。


「本当だったら放送事故ですよ。
放映中に照明ライトがスタジオ内で落下して
ライブの続行なんてできるわけないじゃないですか。
異音も落下も全てが計算された演出です。
TVは秒刻みでシナリオ通りにやるものですよ。
スポンサーさんのCMタイミングがありますから。
ライブで本当にそんなことがあったら大事故ですよ。
スタジオ内はパニックになって大問題になりますよ。
あの人だってTVで使われなくなりますよ。
だってスポンサーが降りちゃいますから」。


ご説、ごもっともでござます。
まことにありがとうございました伊西君。
15:56  |  ふと、、思ったりした。
 | HOME |