Click for アムステルダム, オランダ Forecast★A'dam                                       

2010.04.06 (Tue)

4月6日のメニュー

気持ちのいい天気です。

でも油断すると4月ってまだまだ
気温低下があるのでご用心ご用心です。


春は人事移動に卒業・入学シーズン。

そして定年退職の方たちも・・・。

某定年者の話

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昼食に何度も使ってきた会社近所の蕎麦屋。
37年勤務した会社を今日で私は定年退職した。

自宅は遠いので通ったこの蕎麦屋に来るのも
今日が最後と思い昼の混雑時をはずして遅めに訪れた。

店の主人とはお互い長年の顔見知りだけど、
むっつりした性格の主人は愛想もないし、
親しく話をした覚えはこれまで一度もなかった。
あまり好きなタイプじゃない。

でも今日は退職という特別な日なので、
努めて笑顔で主人に声をかけてみた。 

「オヤジさん。今日で私は定年退職です。
お昼ごはん、長年お世話になりました」。


「え!」
と目を開いた主人。

「じゃ、いつものキツネ蕎麦を」
驚いた主人に私はちょっと満足し注文した。

「へい、お待っとおさん」。
いつもはバイトの学生が運んでくる蕎麦を
主人自ら持ってきた。 


ここでの蕎麦も今日が最後か・・・。
感慨深く食べ始めると突然主人が
エビ天を一匹どんぶりに乗せてくれた。



「あ!」
と驚く私に、
「いいってことよ」。
初めて主人の笑顔を見た気がした。

突然こみ上げるものがあった。
本当はいいオヤジだったじゃないか。
私はこの店に必ずまた来よう。
家内や子供を連れて食べに来よう。
蕎麦が食いたくなったらこの店に来よう。
今日が最後なんかじゃない。
目頭が熱くなり、鼻をすすった。


「オヤジさん、ご馳走さん。おいしかったよ。
じゃお勘定ここに置くよ」

といつも通り500円を置いた。
するとそれを見た主人が、

「おっと、そいつぁいけねえ」。

「え?」

「その500円はいけねえ」

まさか、オヤジの奢りか?

「今日は550円だ」

「は?」

「エビ天が入っただろ」

「・・・・・・」



やっぱりこのオヤジとは今日でお別れだ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ということで、お別れ無しの本日のメニュー。


IMG_0274.jpg

ブタキムチ。白身魚のフライ。タマゴ焼き。
ウインナー。餃子。ズッキーニベーコン。
野菜ナゲット三杯酢味。ひじき。きゅうり糠付け。
ハム下敷きイカ入りスパゲティ。
ごはんとユカリふりかけ。
13:53  |  お弁当メニュー紹介
 | HOME |