FC2ブログ
Click for アムステルダム, オランダ Forecast★A'dam                                       

2018.05.07 (Mon)

北フランスのリール訪問1

4月末の連休を利用し北フランスのリールという街を訪問しました。

目的は以下の2つです。

・現代美術館を見学すること。
・牛肉のビール煮を食べること。

オランダからの移動手段はFlixbusを利用しました。
夫婦の往復料金が60ユーロでした。安いもんです。

ブリュッセルで1時間半の休憩後に14時に別のバスに乗り換えでしたが、
アムステルダムの出発自体が運転手の都合で1時間ほど遅れてしまい、
にもかかわらず運転手は途中の休憩時間はしっかりと取り、
どこか余裕をこいてましたがアントワープの高速環状線がいつもの大混雑で
運転手の思惑を吹っ飛ばすようにダダ遅れとなり、
焦った運転手はスピードを上げたり急ブレーキをかけたりで悪戦苦闘し、
ブリュッセル到着予定12時半がなんと14時15分着となってしまい、
乗り換えバスは既にフランスへ向けて出発したあとでした 
多くの乗客から文句を浴びせられた運転手ですが自業自得です。


バス発着場にいたFlixbusスタッフが代わりのバスを手配してくれました。
当方のバスは夕方17時発のバスとなりました。

  ブリュッセルスタッフ 
次から次へと遅れて到着するバスと乗客への対応は、
たった一人のこのスタッフが実によく働き中々立派でした。


というわけで、
17時までの3時間がブリュッセル市内観光となりました。
ブリュッセル市内を歩くのもなんだかんだで24年ぶりです。

バス発着場は北駅横です。
駅を背にしてぶらぶら行くと左手にヒルトンホテルが登場。
するとそこから突然賑やかなショッピング通りが姿をあらわしました。
人ごみの中を真っ直ぐに歩いて行くと何とグランプラスに自然到着。
ブリュッセルの北駅と中央駅は一本の賑やか通りでつながってることを知りました。
そして通りのちょうど中間点にはユニクロがありました。

 ブリュッセルユニクロ   ユニクロ店内 ←クリックで拡大

ユニクロ商品を眺めていて何だか嬉しくなりました 
日本と同じものが売られています。

久々のグランプラスも見物し、軽くカフェでコーヒーを飲んで、
再び北駅横のバス発着場でフランス行きのバスに乗りました。
これまた定刻より1時間遅れの18時出発となりました。

この日は全てのバスが渋滞で遅れる日でした。

リール到着は20時過ぎ。
リールではリール国際線駅の横にバスは到着です。

国際線駅と在来線駅の間の広場には有名なオブジェが置かれています。

 リール駅前

これは日本人女性の草間彌生さんの作品です。

ホテルは駅そばに取っておきました。
予定より遅れてのホテル着で受付スタッフは既に帰宅後。
当方へのメッセージと部屋のカギが受付デスクに置かれていました。
なかなか大胆というか合理的というかフレキシブルなホテルです。
14:57  |  こんな事あんな事
 | HOME |