Click for アムステルダム, オランダ Forecast★A'dam                                       

2017.07.13 (Thu)

生臭さ

魚を扱うと、
生臭さが手に残ります 

特にイワシとかサバとか青魚を扱うと
いつまでも手に魚の生臭さが残るものです 

最近は出来合いの魚を買う方がほとんどなので、
生臭い面倒からは無事な方も多いかもしれませんが、
実際にイワシやアンチョビやサバなどの生魚を扱って 
なにか料理をする方はやはり処理後の臭いが気になるでしょう。
石鹸で手を洗っても微妙な生臭さは簡単には消えないものです 


そこで、、


『酢』なのです。


寿司屋が日々魚を処理しているのに、
様々な魚を処理した職人の手で握った寿司から、
不思議と生臭さは漂ってきません。
単に、旨いだけです 


寿司を握る作業を簡単に言えば、
酢を入れた水で先ずは手の平を湿らせて、
その手で寿司飯を握り、そこへネタを載せて成形し、
それをお客さんへサクッと提供する、
こういう手順を踏むのが通常です。


おわかりですね。


酢水で手を洗う。


これで手の生臭さは消えます。


 『酢でササッと手を洗えばええ』


魚を処理した後の生臭さは、
酢で手をもみもみ洗って水で流せばOKです。
20:33  |  ふと、、思ったりした。
 | HOME |