Click for アムステルダム, オランダ Forecast★A'dam                                       

2017.06.04 (Sun)

つれづれに

オランダ語の名詞の複数形というのは
ざっくり言うとenというのを後ろに付けちゃうわけですが、
例えばtentならtentenなんて。

Maan(月)とMan(男)。
これを複数形にすると、
MaanがManenでManがMannenとなります。
こんなこともハッと思い返したりしてる最近の寝る前です 


北海道の函館近くに木古内という小さな町があります。
木古内駅は鈍行しか停まりません。
駅の近くに駅前飯店急行という食堂があります。
せめて急行が停まって欲しいという希望から付いた名です。
その店は88歳の女将さんが60年続けた食堂です。
得意料理の焼きソバを作り続けて60年なわけです。
その女将さんが昨日焼きソバを作り終えて、
椅子に座って一休みした時に、
『はあ、背中が痛いなあ。水が飲みたい』
と呟くとすぐに崩れ落ち亡くなりました。
病院では大動脈瘤破裂とのことでした。
最後の最後まで厨房に立って料理を作り続けて亡くなりました。


 『自分の城で最後まで働いて逝く。見習いたいものじゃ』 

店は一代限りで閉店となりました。


大人口減時代

日本の総務省統計によりますと、
1990年に80万軒あった飲食店が今は40万軒に減ったとのことです 
20万軒あったバーやクラブは今は5万軒になったとの報告です  

今後30年で人口が4000万人減るとの予測です 
4000万人減るだけではなく圧倒的な老人国家になります。

30年後の日本はどんな状態になっているのでしょう?
戸建住宅もアパートもマンションも空き家だらけであることは分かります。
消滅する市街町村や廃校などいたるところで発生することでしょう。

ですが国や地方行政が何の手も打たなければ、という話です。
とはいえ、どういう手を打つのかも限られてくる気もします。
しかしながら安易に他国の人をどんどん移入させるのも問題です。

若い世代を大切にして暮らし易く子育てし易い環境仕組みを
迅速につくり上げなければ間に合いません。


 『30年後には、わしゃもう死んどるのう』 
17:01  |  こんな事あんな事
 | HOME |