Click for アムステルダム, オランダ Forecast★A'dam                                       

2017.01.21 (Sat)

滞在許可証の更新 その2

前回からの続きです。

一週間待ってみましたが当方への通知は来ません。
とりあえず家内は届いた書類を確認しサインしてINDに返送しました。
一週間後にはINDから書類受諾の返答が家内に届きました。
当方へは相変わらず何も更新確認通知が来ないので、
これは何か手違いがあったのだろうと思いINDへメールで問い合わせました。
するとこれまた迅速に翌日には返答が届きました。

『ミスターブンタ。
滞在許可証ってさ、もの凄く個人情報なんだよ。
だから個人情報保護のためメールじゃやりとりできないんだよ。
INDへ電話してさ、直に担当者とやりとりしちゃってよ。
じゃ、そういうことでよろしく!』


届いたメール本文は以下です。

Dear Mr. Bunta,

With reference to your request for information I hereby inform you as follows.
We can not give you an answer to your question by e-mail.
Due to relevant provisions from the Personal Data Protection Act,
we are unable to disclose substantial information from personal files by e-mail
This e-mail service is only intended for answering general questions.

We kindly invite you to contact the Public Information Center of IND by telephone.
In order to provide adequate assistance, we will require your v-number.
The v-number is indicated on correspondence from the IND
and on the backside of the residence document.
The Public Information Center is available on working days from 09:00 - 17:00
on 088 0430 430 (local fee charges) or +31 88 0430430 when calling from abroad.

I trust to have informed you sufficiently.
With kind regards,
A. Van der Horn
Public Information Officer
Immigration and Naturalisation Service
Ministry of Security and Justice


INDに電話するか訪問するかして相談するしかないわけです。
とりあえずINDに電話してみました。
最初に自動応答につながり音声がこう言いました。
『スタッフがさ、ちょっと手一杯なんだよね。だからそのまま待ってて』
じっと誰かに繋がるのを待ちましたがとんでもなく長かったです。
受話器をホールドしながらネットでニュースを見てました。

15分ほどしてやっと女性担当者につながりました。

 『確認通知ってコンピューターが自動的に処理しているのよ。
  だからブンタさんのようなケースって時々発生するのよねえ』
 『あ、そうじゃったか。じゃあどうしたらええか?』
 『確認書類を送るように担当部署へ通知しておくわ』


住所や滞在許可Vナンバー(カード裏面に記載されてます)などを伝えました。
すると、一週間後に分厚い封書が届きました。
なんじゃこの分厚さは?
中には『新規事業者用』『新生児登録用』『企業赴任者用』など
あらゆる申請書類が入っており『許可証更新書類』も入ってました。
当方に必要なのは『許可証更新者用書類』だけですので他は廃棄です。

本来なら家内に届いたサインだけして返送する一枚書類なのですが、
コンピューターミスによって当方は表裏4ページ書面全ての項目に記入し、
INDに返送という段取りになってしまいました。
幾つか面倒くさい質問項目もあったのでもう一度INDに確認で電話しました。

つづく
16:17  |  こんな事あんな事
 | HOME |