Click for アムステルダム, オランダ Forecast★A'dam                                       

2017.01.18 (Wed)

滞在許可証の更新 その1

滞在ビザ。
滞在許可証。


オランダに来た当初は外事警察に赴いて手続きをしました。
それは早朝から警察の玄関前に並ぶという作業からでした。
ネット環境など皆無の時代ですから全ては手紙か電話です。

早く手続きをやろうと思えば早朝から外事警察前に並びます。
朝5時ぐらいから玄関前に並ぶのはごく普通のことで、
早い人だと3時ぐらいから並んでいる人もいました。

1990年当時の外事警察はアムス中央の蚤の市広場にありました。
蚤の市の開店準備を横目に見ながらみんなじっと並んでいました。
最初は毎年更新でしたから更新日時が来たら更新通知が届きます。
その書類を持って申請のために玄関前に毎年並びました。

 『懐かしい思い出じゃわ』 

外事警察は数年ごとに移動します。
蚤の市の外事警察はアリーナそばに移動しました。
アリーナの次はニュースローテンという地域に移動しました。
そこから数年後にスローターダイク駅近くに移動。
そして今のハイネケン記念館横のINDとなりました。

毎年更新を5回ほど続けた1997年の更新の時です。
担当者からこんな提案をされました。


 『あなたは毎年更新を5回されてます。
 毎年更新も可能ですが今後は5年毎更新に切り替えも可能です。
 更新料が500ギルダー(≒230ユーロ)必要ですがいかがですか?
 これに切り替えれば5年に一度の更新だけで、実質的に永久ビザです。
 5年毎の写真の貼り替えが必要なだけです。便利だと思いますが』
  

 『頼む!』 

当時は5回問題なく更新を続けた人は、
本人が希望すれば5年ビザに切り替えができたのです。
ということで家内と二人分1000ギルダーを払って切り換えた次第です。
その時の外事警察はアリーナそばにあった時代でした。

その後、5年ごとの更新前に本人確認の通知が届き、
記載事項に変更があれば修正してサインして返送すれば、
新たな許可証が発行されて指定日にピックアップに行く形となりました。

更新の3ヶ月前になると確認通知が届きます。
当方は今年の2月下旬に期限切れなので更新です。
今回が切り換えて20年目4回目の更新となります。
家内には昨年11月下旬にINDから確認通知が届きました。
なのに私には何日経っても届きません 

つづく
18:03  |  こんな事あんな事
 | HOME |