Click for アムステルダム, オランダ Forecast★A'dam                                       

2016.07.17 (Sun)

飛行機のこと

いよいよ本格的な夏休みとなり、
親子連れでのオランダ脱出が始まった模様で、
スキポール空港はかなりの混雑ぶりのようです。

バケーションとかホリデーとか休暇とか夏休みとか、
いろいろな言い方をされますが、
そういうものとすっかり縁遠くなってしまい、


 『ぶんたさん、夏のホリデーはどっか行きますの?』 
 と尋ねられれば、
 『夏のホリデー?ホリデーって、なに?』 
 と答える昨今です。


それはさておき飛行機の話です 

空を飛んでいるジェット機のPR動画を見た方は多いと思います。
機内モニターに航空会社の飛行機のフライト模様が放映されます。
JALやらKLMやら会社ロゴマークも綺麗に撮影されたCMです。
雲海の上を飛ぶ機体を背後や横からや正面上からや
あらゆる角度から美しく撮影されたフライト中の飛行機のCMです。

さて、
あれは誰が撮影しているのでしょう?
地上に停泊中の飛行機なら撮影会社なら誰でも可能です。
しかし雲海上のフライト中の飛行機を遠近両用で撮影するとなると、
これはかなりな技術・技量・ノウハウが必要となります。
おそらく各航空会社が二機飛ばして撮影しているのだろう、
このように思っていましたが、違いました。

アメリカに、それ専門の撮影会社があるとのことです。
航空ルールにのっとって安全に撮影するということです。
撮影される航空会社側は超ベテラン教官パイロットが操縦を担当し、
乗客は乗せず撮影のためだけに機体を飛ばすということです
 

 『専門の撮影会社があるとは知らなかったのう』
16:37  |  ちょっと情報
 | HOME |