Click for アムステルダム, オランダ Forecast★A'dam                                       

2016.07.14 (Thu)

離婚について

知り合いのレストランを時々手伝いに行きます。

店の責任者はドイツ系オランダ人といいますかドイツ人ですが、
彼の奥さんはれっきとした日本人女性なわけですが、
ドイツ人の彼が日本人とオランダ人との結婚離婚についての
一考察というか彼の経験上での認識といいますか、
国際結婚の彼の考えを披瀝してくれたのが以下の考えでした。

 『日本人男性とオランダ人女性の結婚の場合は、
 私が知る限りほとんどが離婚している』
 
 『うむ。そうかもしれん』 

実際そういうケースを複数知っていたので納得したのです。

 『逆に、日本人女性とオランダ人男性の結婚の場合は、
 私が知る限り私も含めて離婚はほとんど無い』

 『おお、なるほどなるほど』

彼は国際結婚での離婚観を確信を持って述べたわけですが、
聞いていて、なるほどなるほど、と妙に納得したのが今から10年前なわけです。


しかし10年前のちょうどその頃から世の中の情報環境は大きく変貌し、
インターネッツが広く普及し情報検索だけでなくブログというものが登場し、
そうなると発信ツールを得た人々による自分発信が急増したわけで、
ツイッターで呟き始め、フェイスブックで連携が蜜になり、ラインの時代になり、
スマホ環境に至っていつでもどこでも情報発信という時代になり、
要するにモノ言う個人が大量生産され留まるところを知らず、
そうなると隠すより現るという時代状況になったわけで、
日本人女性でオランダ人と離婚した人もたくさんいたわけで、
『国際結婚における離婚の一考察』
という彼の離婚観も木っ端微塵に吹き飛ぶ見当違いだったことが判明したわけです。

 『わしの知り合いで9人も日本人女性がオランダ人と離婚しとる』 

離婚して既に日本へ帰国した女性も数人おりますが 
少なくとも5人はオランダで逞しく働いて暮らしており 
その中の3人は今も子育てを現在進行形でやっており  
これが日本人の男ならからっきしダメなわけで 
日本人女性は強い、と改めて実感している次第で 
心から声援をおくりたい気分で一杯なわけですが 
頑張っていてもやはり疲れることもあるでしょうから 
そんなときはお弁当でもどうぞ 


 『癒し弁当をお届けしますぞ』 
15:44  |  こんな事あんな事
 | HOME |