Click for アムステルダム, オランダ Forecast★A'dam                                       

2016.07.05 (Tue)

漬け物

お弁当のごはんの上に漬け物を載せます。

当方のお弁当ではタクアンや糠漬けを載せるのが定番です。
ときどき紅生姜や梅干も載せたりします。

タクアンは市販のものを使いますが、
ときどき大根の糠漬けを作る時もあります。


糠漬けは基本的にキュウリか茄子が多いです 
糠床は10年前に自分で作ったもので、
糠と塩を継ぎ足し継ぎ足し今日まで使っています。
糠そのものはダンクさんで買っています。

糠床は常温保管で毎日かき混ぜること、
なんぞと言われますが、
当方は冷蔵庫の中で保管しています。
常温保管ですとキュウリは一日で漬かりますが、
糠床にカビが発生し易いからです 

カビも白カビなら糠床に混ぜ込んでも問題ありませんが、
色のついた赤やら青やら黒のカビはすくい取って捨てます。
しかし糠床の中まで侵食されたらもう糠床はお陀仏なのです 

冷蔵庫内保管ですとそういう問題はほとんどありません。
冷えた場所なのでキュウリが漬かるのに二日かかりますし、
冷蔵庫内の場所も取りますが、糠床は簡単に劣化しません。
もちろんカビも発生しません。

糠床の作りかたは簡単です。
ネットに詳しく出てますから興味があればやるべしです。
自宅で家庭の漬け物を作るのは楽しいかと思います。
糠床のかき混ぜ担当は子どもの仕事にさせればいいでしょう。

糠漬けの面白いところは、
家庭によって全部味が違うことです。
人の手の菌や家庭内独自の菌が微妙な味を作り出します。



ザワークラウト

ドイツ発祥のキャベツの千切り漬け物です。
オランダでは Zuurkool (ズールコール)と言います。
酸っぱい味がしますが酢は使われていません。
塩や香辛料を混ぜて乳酸発酵させた漬け物です。
スーパーの Dirk や LIDL で一袋500g約50セントほどです。

ザワークラウトは単体でも美味しいですが、
他の野菜サラダと合わせたり、肉類の添え物にしたり、
ホットドックに一緒に挟んだりすると美味しいです。

そして、

既に酸味のあるキャベツの漬け物ですから、
キムチの素 を適量混ぜれば、
一瞬にしてキャベツキムチの完成です 

 『ザワークラウトは健康に抜群じゃで』 
00:00  |  食の話
 | HOME |