Click for アムステルダム, オランダ Forecast★A'dam                                       

2016.06.10 (Fri)

釈然としなかったこと

京都での学生時代は喫茶店でバイトしました 

今は地下鉄東山三条駅になっており店は存在しません 

『ミニマウス』という店でしたがディズニーの権利関係で
名前を『ミニハウス』に変えることになりました。
ミニーのコースターやカップなどを多く揃えた
サーファーが集まる洒落た店だったのに残念でした。
でも1979年当時でコーヒー300円でしたから、
他店と比べてかなり高い店でした。


それはさておき、

15年ほど前だったと思います。

帰国で東京に泊まったときに、
神田駅下にある喫茶店でモーニングを食べました。
『モーニングあります』という大きな看板が外に出ており、
それが目に飛び込んだので誘われるままに入ったのです。

当方は日本でのスタバとかドトールとかのカフェ世代ではありません。
雑誌や新聞などが置いてある個人経営喫茶店の世代です。
神田駅ガード下の店はまさにそんな風貌の昭和な店でした。

モーニングはABCとあったように思います。
どれもサラダつきで、違いといえば、
ゆで卵かスクランブルエッグか目玉焼き 
トースト二枚か厚切りトーストかチーズトースト 
そんな感じだったと思います。
値段はモーニングらしく500円までです。


 『いらっしゃいませ、何になさいますか?』
 『モーニングのBをください』
 『お飲み物はいかがしますか?』
 『アイスコーヒーってありますか?』
 『ございますよ』
 『じゃ、それでお願いします』
 『かしこまりました。モーニングBとアイスですね』


モーニングBはスクランブルエッグと厚切りトーストで480円です。

この後は羽田から北海道に向かうので、
そそくさと食べてキャッシャーに向かいました。

 『モーニングBとアイスコーヒーですね』
用意した500円コインを出そうとすると、
 『780円 です!』
 『え!。。。480円 じゃないんですか?』 
 『あのう、モーニングBとアイスコーヒーですよね?』
 『はい、そうですが』
 『780円です。。。』 
 『でもBは480円って書いてますけど。。』 
 『アイスコーヒーを頼まれましたので』 
 『えっ!コーヒーって付いてるんじゃないんですか?』 
 『いえ、飲み物は別料金です』 
 『えぇっ!・・・・・・』 
 『・・・・・・』 

東京のモーニングはこういうものなのか?
釈然としない気分の一日の始まりでした。

 『名古屋なら即日で閉店に追い込まれるやろな』 
 『東京といってもその店の独自方式だろね』 
 『新手の詐欺としか思えんかったわ』 


店を出て、気分を鎮めようとタバコをくわえたところ 
遠くの方からなにやら役所の制服を着た男性が、


 『タバコだめだよー!路上タバコ禁止だよー!』 

条例でそんなルールが決まったばかりの頃でした。

 『むかっ腹の一日じゃったわ』 


私的ラマダン『断酒』4日目クリア

ラマダン期に合わせて始めた断酒。
順調に四日目をクリアしました。
残り26日。先は遠いですが頑張ります。
15:24  |  こんな事あんな事
 | HOME |