Click for アムステルダム, オランダ Forecast★A'dam                                       

2014.06.25 (Wed)

カラスミ

10363885_392268797577582_3478071092829131005_n.jpg


 『そうじゃったのう。。懐かしいのう。。。』


ということで、本日のメニュー。

 サイコロステーキ

サイコロステーキ。タマゴ焼き。ウインナー。
スモーク鰊の焼き物。春巻き。
チーズ下敷き人参とゴボウとスパムの炒め物。
カニカマボコとサクラエビ入り豆サラダと季節のサクランボ。
高野豆腐と薩摩揚げとキクラゲ。
たくあん。小玉葱のピクルス。
ごはんと黒胡麻カオリふりかけ。


トルコ土産

カラスミです。
日本では高級食材のあのカラスミです。
カラスミがトルコの名物土産だなんて、
ぜんぜん知りませんでした。

こんな感じで黄色いものに包まれています。
蜜蝋というものだそうです。密漁ではありません。蜜蝋です。
作業工程は知りませんが、トルコスタイルでは仕上げに
蜜蝋で包んで完成ということのようです。
風味保護と乾燥防止のためでしょうね。
からすみ1

この蜜蝋に包まれたまま適当なサイズにカットします。
ちょっと固いですが簡単に切り分けられます。
からすみ2

そして蜜蝋を剥がして食べるわけです。
蜜蝋は簡単にはがれます。
からすみ3

口の中でカラスミ独特の風味が広がり歯にねっとりとくっつきます。
日本酒があればもはや至福のひと時です 

トルコにカラスミがあるなんて知りませんでした。
イスタンブールを挟んで地中海と黒海に分かれますから、
ボラも地中海産と黒海産がありカラスミも微妙に味が違うそうです。
トルコ、、素晴らしいじゃないですか。

そして値段もおよそ日本の五分の一ほどだそうです。
日本で一万円サイズだとトルコで2000円ほどだそうです。
トルコ土産はカラスミで鉄板ですね。

 『わしへの土産という意味じゃぞ』


ということでマイ晩酌です。

 私の晩酌

ブロッコリーのウイスキーソースサラダ。
牛肉のカルパッチョと鶏レバー。
キュウリ糠漬け。カラスミ
白ワインでスタート。
後で黒胡椒ハイボールに移行。
16:43  |  こんな事あんな事
 | HOME |