Click for アムステルダム, オランダ Forecast★A'dam                                       

2014.04.19 (Sat)

一連のキリスト行事

イースター の真っ最中です。

キリストは12月25日に処女のお母さんから生まれ、
その後いろいろとあちこち出かけたりして、
最後は十字架に磔となって亡くなった方です。


死んだかどうかキリストを槍で刺して確かめたた人がいますが、
そのときにキリストの血が飛んで刺した人の目に入って、
白内障だったその人の目が治っちゃったという奇跡があったそうです。

ま、それはそれ。
亡くなった筈のキリストは 三日後に復活 します。
それをイースターとして祝っているわけです。

でも、亡くなった人が蘇ると普通は怖いです。
キリストは復活と称されますが一般的にはゾンビと言われます。

蘇った日がイースターとされますから、
亡くなったはその3日前の金曜となります。
グッドフライデー とかゴッドフライデーとかいいます。

そのイースターですが、毎年日付が変わります。
春分の日の後の最初の満月の後の最初の日曜日がイースターです。
ですからキリストが亡くなった金曜日も毎年変わります。
キリストは 命日が毎年変わる けったいな方です。

復活したキリストが何をしていたのか知りませんが、
ま、しばらくの間あれやこれやと多忙な時を過ごしたと思われます。
そして 40日後にキリストは昇天 します。
『じゃあみんな、さよなら~』って感じです。
40日後と決まっているので曜日は 必ず木曜日 です。
今年の昇天祭は5月29日の木曜日です。
そこらの店が開催する商店祭じゃありません。
小天才という賢い子供のことでもありません。
キリストが天に昇ったという 昇天祭 です。


キリストがとうとういなくなっちゃって、
弟子たちが『あ~あ、行っちゃったぁ』と気落ちしてボンヤリしていると、
10日後に天から 聖霊 という怪しげなものが降りてきたのです。
弟子たちはビックリして『何じゃわりゃあ!』と叫びたかったでしょう。
でも聖霊たちはキリストの弟子たちを懸命に励ましたのです。
『お前たちの親分は天に昇ったけど次は残されたお前たちが頑張るんだ』って。
それが 降臨祭 です。
これは昇天祭の10日後の日曜日と決まっています。
で、弟子たちも一念発起して『おっしゃ!わしらも頑張るわ』
教会 をスタートしキリストの教えを人々に伝え始めるわけです。
これらが一連のキリスト祭りというわけです。

今はその復活イースター祭の真っ最中という日々です。

オランダ人が口実を作って休暇を取り出す時期の始まりでもあります。

ということで、グッドフライデーのメニュー。

1404188.jpg  1404188 (4)

ま、要するにイースターの象徴であるタマゴを入れたわけです 
餃子。茹でたまごのトリフソース。
コルドンブルーコロッケの味噌煮。
ウインナー。お豆さん。プチトマト。
ハム下敷き玉葱のスライスサラダ。
たくあん。黒オリーブ。ごはんとワサビふりかけ。
茄子と鶏砂肝の南蛮漬けor里芋とイカの煮物。


17:22  |  こんな事あんな事
 | HOME |