Click for アムステルダム, オランダ Forecast★A'dam                                       

2014.01.21 (Tue)

ヤスキヨ

きょうは、

新しい会計士が我が家を訪問しました。

これまでの会計士が高齢のため引退し、
新たな会計士に業務を委託したからです。
と書けばかっこよく聞こえますが、
要するに旧会計士が引退前に自分の顧客を
新しい会計士に売却したわけです。
顧客売却が退職金のようなもんですね


 『その顧客の一人がわしというわけじゃ』

オランダでは会計士による顧客売買は普通のことです。

当方が、2013年の会計帳簿ができたので事務所に持参する、と連絡を取ると、

 『いえ、私の方からご自宅へ伺います』

ということで今日を迎えたわけです。
お客さんの帳簿を受け取りに行くのは彼らの仕事のうちでしょう。
新規の相手の自宅を訪問するのはやはり大切なことでしょう。
軽く値踏みもできますし家庭訪問で相手との距離も狭まります。

てなことで、彼は3時半に訪れ4時半前に帰っていきました。
日本茶を呑みながら日本のサキイカをつまみとし、
親しく会話をすすめると親近感は沸いてしまいます。

ということで、会計士も好きな本日のメニュー。

140121.jpg

タマゴ焼き。ウインナー。餃子。鶏肉の唐揚げ。
肉団子。エビフライ。ハム下敷きポテトサラダ。
リンゴ。ひじき。たくあん。バルサミコ漬けオリーブ。
チーズ下敷き芽キャベツとズッキーニと人参と
マッシュルームの素揚げと挽き肉の甘辛炒め物。
リンゴ。ごはんと黒胡麻カオリふりかけ。


年末に7

東京西麻布の交差点を六本木方面に50mほど行くと、
『ヤスキヨ』という店があります。
ネットで調べればすぐに分かります。

ヤスキヨといえば吉本の漫才を思い出す人は
40歳以上の人たちですね。

このヤスキヨという店も関西出身の方が経営です。
それも70年頃のグループサウンズ『オックス』の方が
経営している店なのです。

オックスと聞いて『失神』を思い出す人は
55歳以上の人たちでしょうね。

何ともいえないまったりした空気の流れる店で、
カウンターがあって卓席は3~4ほど。
満員になって座れない人たちは立って飲んでます。
そう。オランダのような感じになる店なのです。
それでいてまさに和風居酒屋で心地よい店なのです。

カウンターの上に大鉢おばんざいが並びます。
女性が3人中でこまめに働いています。
経営者のオックスさんは居たり居なかったり。
釣りが好きで釣果を客に提供する時が多いそうです。

東京に行かれる方にはお薦めのお店です。
値段もさほどですし何より気持ちのいい店です。

 『早い時間に行くのがええやろな』
18:39  |  こんな事あんな事
 | HOME |