Click for アムステルダム, オランダ Forecast★A'dam                                       

2014.01.17 (Fri)

幕の内と松花堂

みなさんご存知の通り、
お弁当には 幕の内 と 松花堂 というのがあります。

昔の日本人のお弁当と言えばオニギリと漬物でした。
でも長旅のときには特別な携帯食事がありました。
それを『干し飯(ほしいい)』といいます。
字の通りで、炊いたご飯を天日に干したものです。
これを袋に入れて携帯していたのです。
戦国時代の兵士もこの干し飯を使ったのです。
食べる時は水やお湯に浸して戻せばよいのです。
もしくはそのままでも食べられます。

豊臣秀吉が立派な容器にご飯やおかずを詰めて
みんなで豪勢に花見をするときに楽しんだのが、
弁当らしい弁当の始まりのようです。

江戸時代になって、ご飯と種々惣菜を容器に詰めて
芝居見物の幕の間に食べたものを幕の内弁当と呼びました。
いわゆるこれが一般的な日本の弁当スタイルの原点です。
今では駅弁が最も幕の内スタイルを継承しています。


 『ぶんたの弁当も幕の内じゃの』


一方の松花堂弁当というのは、
松花堂という名前の人が考案した弁当だからです。
立派な容器を十字に『田』の形に仕切ります。
そこに茶懐石の内容を盛り込んだのが松花堂弁当です。


吉兆の松花堂
                  吉兆の松花堂弁当

割烹高橋屋松花堂
              割烹高橋屋の松花堂弁当

 『まさに中々凝った料亭の弁当じゃ』


ということで、本日の幕の内弁当。

14116.jpg

イワシフライ。鶏肉竜田揚げ。肉団子。
タマゴ焼き。餃子。オクラのベーコン巻き。ウインナー。
煮物(ジャガイモ・豚肉・人参・薩摩揚げ・ブロッコリー)。
ひじき。たくあん。小玉葱のピクルス。ごはんと海苔タマ。



年末に4

大戸屋という定食のチェーン店があります。
チェーン店とはいえマニュアルがしっかりしており、
どの店でも同じ味で定食を提供しているということです。

一度食べてみようと思って訪れたのですが、
さすがに人気でお昼時はかなりな行列になっています。
食事に並んでまで食べたいとは思いませんので、
しばらく大戸屋のショーウインドーのサンプルを見ました。
人気定食に『鶏肉と野菜の黒酢餡かけ』というのがありました。
だからオランダに戻ってから自分で作りました 

 黒酢餡かけ 
 鶏肉と野菜の黒酢餡ブンタ風

 『中々上手くできたわい』

黒酢が手元に無ければ、
酢に中華醤油のダークを少量混ぜれば代用できます。
中華醤油のダークは色は濃いですが味は甘いです。
料理の仕上げで色を濃くしたい時にかなり重宝します。
16:49  |  こんな事あんな事
 | HOME |