Click for アムステルダム, オランダ Forecast★A'dam                                       

2013.10.27 (Sun)

バザー1995

囲碁センターでバザーがありました。

日本人学校PTAと日本人婦人会の合同開催です。
中々の活況で人出もたくさんいました。

11時半に到着した時にはシャトレーゼの洋菓子は
すっかり売り切れでした。1時間以内に完売したようです。


 『早めに着いたつもりが、すっかり出遅れいた』

知り合いのポーランド人夫妻がいたので聞くと、

 『あら、私たちはオープン1時間前の9時半から並んだわ』

気合の入り方が違いました 

さっそく場内をうろついて見物すると、
映画『2012』のDVDが50セントだったので即購入。

刺身をちょと載せるのに都合の良いサイズの皿が
5枚セットであったので迷わず購入、2.5ユーロ。


 『たった2点の買い物なのに何だか勝利感に浸った』


バザー会場を後にして、
藤ヘアさんに寄って短時間の打ち合わせ。
新しい女性ヘアドレッサーさんが入店してました。
とてもかわいらしい方です。

次に伊勢屋さんで必要品の購入。

そのまま隣の『和み』で昼食。お薦めのカツ丼を注文。
次から次へと日本人客が入って来ました。
みなさんバザーからの帰りのようでした。
初めての『和み』での食事はかなり美味しかったです。
機会があればまた来ようと思いました。

腹ごしらえも終えウエストのオスドロップへ移動。
オードブルに使うアルミの大皿を購入。

 『なかなか充実した日じゃった』

そんなこんなで最近のメニュー。


131014.jpg

タマゴ焼き。ウインナー。餃子。オクラのタパス風。
黒目豆とトルコハムのサラダ。イワシフライ。
鶏肉竜田揚げ。季節の梨。キュウリ糠漬け。
小玉葱のピクルス。豚肉と野菜の炒めもの。
ごはんと黒胡麻カオリふりかけ。



バザー

あれはもう18年前の1995年のことです。
やはり日本婦人会主催のバザーがありました。
あれが初めての大掛かりなバザーだったのではないかと思います。

一般個人模擬店はばかりか食品関係日本企業も全社が出店。
日本人馴染みのオランダの肉屋さんや日本レストランも出店しました。
囲碁センターの外回りにはポファチェス屋やポテト屋も登場してました。
当方も食堂を始めた年だったのでマグロ漬け丼で出店しました。

囲碁センターの駐車場全てをサーカスのような巨大テントで覆い、
そのテント下の全てが飲食関係の模擬店で統一していました。
お好み焼き、タコヤキ、寿司、焼き鳥、ラーメンにうどん蕎麦、
まさにザ・ジャパンのありとあらゆる店がビッシリ並びました。
もちろん囲碁センター場内も模擬店でひしめきあってました。

隣国ドイツとベルギーからも大挙して日本人が来ました。
軽く数千人のお客さんが数時間の間に囲碁センターに押し寄せたのです。
あの日、アムステルダムの全日本人が来たのではないかと思います。

当方も市場で仕入れたマグロ4kgの塊を客の前で捌いてはタレに漬け、
相方が飯を盛って漬け丼にして並び待つお客さんに無我夢中で売りました。
あっという間の1時間弱で完売でした。


今回のバザーもかなりな活況を呈していました。
それで18年前のバザーをふと思い出してしまいました。
16:37  |  こんな事あんな事
 | HOME |