Click for アムステルダム, オランダ Forecast★A'dam                                       

2013.09.10 (Tue)

70歳のエロオヤジ

求人広告を見つけました。

アルバイト

素晴らしいじゃないですか!
何の仕事なんでしょうね?

 『是非やりたい。が、年齢がまだ達しとらん』



そしてこの指摘。
人生の問題点を鋭くえぐっています。
人生の実にバカげた3段階。

jinsei.jpg

青年期:時間とエネルギーはあるが金が無い 
壮年期:金もエネルギーもあるが時間が無い 
老年期:金も時間もあるがエネルギーが無い  

 『条件が揃った時は己が枯渇しとると・・・』 


アル・パチーノ先生はこう言いました。

アル・パチーノ

『俺はよ、自転車が欲しいって神に祈ったよ。
でもよ、神がそんな願いを聞いてくれるわきゃない。
だからよ、俺は自転車を盗んだよ。
でな、神には許しを乞うたよ』

実にシュールな発想の転換です。


でも、アメリカはおしなべてこういう発想なのかもしれません。
欲しいものは手前勝手な正義をでっち上げ、
他国へ攻め入って欲しいものは盗ってしまえばいい。
でも、間違ってたなら後で神に懺悔すればそれでいい、と。

だから、
西部開拓というテーマでインディアンを虐殺し、
戦争終結の名目で原爆を落として日本人を虐殺し、
反共産主義の旗印で枯葉剤とナパーム弾でベトナム人を虐殺し、
核兵器保持の疑いでイラク人を虐殺し、
テロリスト撲滅を掲げてアフガニスタンで虐殺し、
次は、
化学兵器使用の疑いでシリアで虐殺するか・・・。

他国へ乗り込んで 今もずーっと 
一般市民の虐殺を繰り返している国は、

 『アメリカだけじゃろ』


何だか腹がたってきます。

そんなときは、やはりお弁当ですね。

130910.jpg

タマゴ焼き。トルコサラミソーセージ焼き。
餃子。メンチカツ。ひじき。プチトマト。
大豆とツナのマヨネーズサラダ。
キュウリ糠漬け。ピリ辛にんにく漬け。
季節の栗カボチャとアスパラ。
ごはんと黒胡麻カオリふりかけ。


そんな中で日本は

エロオヤジ 事件です。

これは人権侵害事件と言っても良い状態になってきました。


エロオヤジ
            70歳の品格


みのもんた、という電波芸者がいます。
この画像は女子アナの尻を触って嫌がられた瞬間です。
そりゃ当たり前です。
TV全国放送の最中にケツを触られて喜ぶ女性はいません。
また普通、そんな状況で女性のケツを触る人もいないでしょう。
この後、女子アナは泣きそうな顔で原稿を読んで終了しました。

放映後、みのもんたは怒り狂ってこう言いました。

 『何という女子アナだ!
 手を振り払われた瞬間が放映されて、
 まるで私がセクハラしたかのように見えたじゃないか!
 こんな失礼な女子アナは9月一杯で降板させろ!
 面白くない。私は2週間休暇をとる!』 


 『無茶苦茶な70歳やのう』

70歳の電波芸者エロオヤジみのもんたは、
25歳の将来有望な女子アナの人生を台無しにするようです。
TV局側も実力エロオヤジ大事さに局の女子アナを降板させる模様です。
このエロオヤジは女性の尻を触った己の問題を高い棚にあげ、
被害者の女子アナに全責任を背負わせ番組から追放するわけです。

被害者が加害者扱いされ、
加害者が被害者のように振舞う。

この構図、どこかと似ています。

そう。
風評被害を喚き続けてマスコミを利用して垂れ流した東電。
でも垂れ流したのは嘘情報ばかりか放射能汚染水でした。
風評ではなく実害であることが7月にばれたばかりです。
知っていて風評被害だ風評被害だと喚き続けた2年間でした。
放射能被害を叫ぶ人々を嘘つき呼ばわりした東電でした。
『嘘つきは東電の始まり』という諺が7月にできたばかりです。

まるで今回のエロオヤジみのもんたと似た構図です。

恐らく、みのもんたのセクハラは業界では常習なのでしょう。
だから全員が見てみぬふりをしていたのでしょう。
そんな中で今回は若い女子アナが拒絶の態度を取ったのです。
今まで誰もそんな態度を取らなかったのでエロジジイも驚いたのでしょう。
『天網恢恢疎にして漏らさず』と言いますが、
その瞬間がなんと生中継で全国に流れたわけです。
エロジジイみのもんたも瞬間的に焦り慌てたことでしょう。
それで逆上したわけです。

そして、結末として、正しい行動をした者が追放されるわけです。

 『伝統的日本の構図やな』

それでは動画でどうぞ。
手を払われた直後のエロジジイは
両手をこすりながらスケベ顔で番組が終了します。


16:12  |  こんな事あんな事
 | HOME |