FC2ブログ
Click for アムステルダム, オランダ Forecast★A'dam                                       

2018.04.24 (Tue)

業務連絡2点

お知らせです。

25日は予約一杯 になりました。
ご理解のほどよろしくお願いします 

27日の国王メニュー予約終了 です。
重ねてご理解のほどよろしくお願いします 


承知しました
15:23  |  お知らせ

2018.04.22 (Sun)

柚子味噌を作りましょう

キリバン 250000 が突破しました。

どなたかが踏まれたものと思われます。
踏んだ方、どうぞご連絡ください。

キリバン弁当をお届けします 

次のキリバンは 255555 です。



さて、


柚子味噌 です


韓国名産に柚子茶というものがあります。
柚子ジャムのような感じで湯にといてお茶として楽しみます。

柚子茶を土産で頂戴したのですが、
茶として楽しむ気分でもなくしばらく放置していたのですが、
ふと、これを使って柚子味噌になるのではないかと思い立ち、
作ってみたら予想通りにバッチリでした 

<超簡単レシピ>

柚子茶:味噌=1:1に酒か味醂を適量加えて、
フライパンか鍋でゆっくり弱火で混ぜ合わせます。


強火だと味噌が焦げますしね。
酒か味醂は少しとろみをつけるためなので量は少な目で。
ワインを代用しても問題ありません。
味見して甘味調整は砂糖で。
全体的にドロリと混ざったら完成です。
冷めたらタッパに入れて冷蔵保温でガツンと日持ちします。
味噌は赤白田舎なんでもお好きに。


柚子茶は韓国ショップのシイラさんに置いてあります。
こんな感じの商品です。
images2.jpg01311126_4f275156dd96b.jpg



 『めちゃ簡単だから常備しておきなされ。
   オデンやらキュウリやら色々と楽しめばよろしい』

14:39  |  レシピ紹介

2018.04.18 (Wed)

キリバン弁当

キリバン 250000 が目前です 

踏まれた方はご連絡ください。

キリバン弁当をお届けします。

ここしばらく踏まれた方から連絡があまりありませんでしたが 

前回は久しぶりに踏まれた方からコンタクトがあり、

 『とても嬉しかったわ』 

ということで、よろしくお願いします。

なお、

27日の 国王弁当 も予約をお待ちしております。
13:16  |  キリバン案内

2018.04.16 (Mon)

怖い話

温暖な春です。

となると怖い話が登場です。

大学に入った新入生が経験した話です。


彼は東京の大学に進学し初めてのアパート一人暮らしを始めました。
田舎から出て大都会での夢の一人暮らしです。
多少の不安も自由な日々の暮らしに夢や希望で胸がいっぱいの気分です。

別の大学に進学した高校の同級生がすぐ近所にいることを知りました。
そうなるとしょっちゅう互いのアパートを行き来しだすのは当然のこと。
そうこうしているうちにアパートのスペアキーも交換しあい、
いつでも気分次第でお互いのアパートを自由に出入りできるようにしました。


そんなある日のことです。
大学から夕方に帰宅するとアパートのドアの鍵がかかってません。
「おーい。来てるのかあ?」と彼が呼びかけると、
「おー、いるぜ」と友人からの返答。

アパートの作りはドアを開けて玄関の右がトイレで左が浴室です。
正面に台所が設置されており台所右横を抜けて奥が六畳一間です。

そそくさと靴を脱いで、今日こそゲームに負けんぞ、
そう思いながら奥の部屋へ進みました。
するとです。誰もいません。
お、隠れやがったな?
狭い部屋のことです。探すのも簡単です。
ベッドの下。押し入れの中。小さいベランダ。
どこにもいません。
ありゃりゃりゃ?
他に隠れようがありません。
「おーい。降参降参。どこにいるんだよ?」と呼びかけました。

すると、
今度は玄関口の方から声がしました。
「いまから出るよ」
友人の声ではなく女性の声でした。
トイレの電気がついてます。さっきは消えてました。
え?だれ?女?なんで?
急激に全身に悪寒が走り心臓がバクバクしました。

トイレのドアがガチャ、ギギーとゆっくり開きます。
彼はドアから目が離せません。
人は何か恐怖を感じるとそこを凝視してしまいます。
みちゃいけない。みちゃいけない。
心ではそう思ってるのに冷汗が吹き出し目はトイレにくぎ付けです。
何か黒い影がゆっくりと出てきました。
スローモーションのように上半身がゆっくりと出てきました。
あああ、なんだ?あれはなんだ?見ちゃいけない。いけない。
そう思いながら彼は全身が硬直し突っ立ったまま見つめました。
あああ、ダメだ、ダメだ。ああああああ。

と、その時です。

玄関がガチャガチャっと開いて、
「おーい、帰ってるかー?」と友人の声。
途端にスッとトイレのドアが閉まり電灯も消えました。

友人の登場で彼は恐怖から解放され後ろのベッドにぶっ倒れました。
「おいおい、どうしたんだよ?大丈夫か?」
駆け寄る友人に彼はいま起こった一部始終を話しました。
とりあえずトイレをチェックした友人は異常は無いことを確認。
「でも、とにかくここを出よう。俺のアパートへ行こう」

彼はそれから友人のアパートで暮らすようになりました。
とてもじゃないですが一人ではもう自分のアパートで暮らせません。
「あれはいったい何だったのでしょう?」

彼は一人暮らしができなくなってしまいました。


 『何じゃったんだろうのう?』
16:00  |  こんな事あんな事

2018.04.15 (Sun)

お知らせ2つ

再びの業務連絡です。

4月17日(火)は予約いっぱいです。
いつも皆様ありがとうございます。
よろしくご理解のほどを。

   申し訳ありません!

 『すまんが、よろしゅうに』 

    

<別の業務連絡>

4月27日は国王の日で祝日です  
よって『国王メニュー』のお弁当を企画します。

内容は試行錯誤中で未定。
でもお値段は15ユーロで決定。 
ランチ・夕食どちらでもお届けします。
24日までに予約してください。
ありがとうございます



 『すまんが、ひとつよろしゅうに』 なにとぞ御容赦を
08:28  |  お知らせ

2018.04.11 (Wed)

業務連絡

業務連絡です。

13日の金曜日 

予約一杯となりました 

ご理解のほど、よろしくお願いします なにとぞ御容赦を



承知しました
16:06  |  お知らせ

2018.04.03 (Tue)

イースター弁当

イースターも終わってしまいました。

グッドフライデーと称される金曜にキリストは磔となって逝去し、
それから三日して復活し40日ほど弟子たちを激励に活動します。
キリストが復活したことをイースターと称し祝うわけです。

 『三日も経ってから生き返るのは普通はゾンビと呼ばれるが、
  キリストだけ復活と称されるのは何気にずるい感じじゃ』

そして40日の活動を終えて昇天していきます  
『弟子たちよ、いよいよさらばじゃ~』ってなもんです。
これを昇天祭と称してまた祝うわけです。
この日は必ず木曜日です。


お師匠さんが復活したり昇天したりで弟子たちは呆然自失です。
虚脱状態10日目に空から天使が降りてきて言います 

 『君たちさ、お師匠さんが昇天しちゃったけどさ、
  いつまでボーっとしてんの?今度は君たちがお師匠さんの代わりに頑張る番だよ。
  ペテロもヨハネもパウロもトマスもみんなしっかりしろよな』

天使にこう激励されてみんなは奮起するわけです。これが降臨祭です。
弟子たちは聖書を書いたり教会を建てたりして布教に励むわけです。


ま、だいたいこれでキリスト教関連の年中行事が終了するわけです。
短期祝日を終えるとオランダ人たちはロングバケーションを計画するわけです。
そうして12月になって再びクリスマスを迎えキリスト物語がスタートするわけです。


ということで、
今年のイースター弁当は海鮮ちらしにしました。

イースター弁当

海鮮ちらし(マグロ・サーモン・北寄貝・イカ・タコ・甘エビ・海老・マサゴ)
茹で卵。ハム下敷きマカロニサラダ。肉団子。ピエロギ。ひじき。
煮物(白菜・ブロッコリー・人参・豚肉・竹輪・結びこんにゃく)。

 『次は5月10日の昇天祭。昇天メニューを考えようかの』  
17:18  |  お弁当メニュー紹介

2018.04.01 (Sun)

味噌汁

近所の日本人の方から土産を頂戴しました。

『浜松餃子風ご飯にのせるぎょうざ』

というものです。

gyouza.jpg

あたたかいご飯に載せると、まさに餃子なんです 

皮に包まれてない餃子の具だけを瓶詰にしたような感じです。
ご飯に限らず豆腐やモッツァレラチーズに乗せて酒の肴でもばっちりです。

 『帰国の際に試してみなされ』 


ということで話変わって 味噌汁 です 

味噌汁ってどんな具材でもよく合います。
煮物料理の残った出汁なんて味噌汁に最高です。
具だくさんの味噌汁はなかなかいいものです。

ここでお奨めの具材を一つ紹介します。
それは、クルミです。驚くでしょう 
これを味噌汁に入れて食べてみてください。
なかなかな歯ごたえの触感と味がまた美味しいんです。
クルミは人体には抜群にいいんです。
医者や栄養士が推挙する食材の一つがクルミです。
玉ねぎやらニンジンやらダイコンやら豆腐やらとともに
クルミを入れて具沢山味噌汁でにぎやかにやってください
 

 『具沢山味噌汁は中々ええもんじゃで』 
15:31  |  食の話
 | HOME |